ミッキーマウスのプロレタリア宣言

著者 :
  • 太田出版
3.17
  • (1)
  • (3)
  • (6)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 34
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872339932

作品紹介・あらすじ

ネズミたちよ、自分の欲望をやつらに渡すな。世界を底から喰い破れ。「支配されざる者」の笑いと、そして自由を。階級社会の正体をあばき、「フリーター問題」の根源に迫る、最もラディカルなテキスト。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 資本主義の結果、フリーターが増えた日本に進んできた階級社会の影をテーマにした一冊です。

    なんというか、「オジサン」と呼ばれる人達の文章だなーと思います。メタファー探しが大好きな。
    「若者」として描かれる存在にあまり現実的な影が見えない。
    書かれてる事例も意味とか勘違いしているものが多い。

    そんな受け入れにくい文体も含め、戦後日本の空気感が伝わってくる本です。

  • 学校の課題をやる為だけに読みました。
    内容は…あまりよく分からなかった。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1952年、東京都生まれ。音楽論/近現代思想。著書に『愛と憎しみの新宿』(ちくま新書)、『ミッキーマウスのプロレタリアート宣言』(太田出版)など。

「2011年 『いま、「共和制日本」を考える』 で使われていた紹介文から引用しています。」

平井玄の作品

ツイートする