カサブランカ革命―百合小説の誘惑

  • イーストプレス
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (317ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872571530

作品紹介・あらすじ

百合の香り、始まりの予感、女が女に目覚めるとき…。全篇書下ろし百合小説アンソロジー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 時代なのでしょうか、普通の日常を切り取った様な女性同士の関係があまり無く、普通でないシチュエーションの話ばかりでした。

  • これで森奈津子氏にはまった。

  • 700

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

1960年、愛媛県生まれ。86年、『クルトフォルケンの神話』で集英社コバルト・ノベル大賞に入賞し、デビュー。著書に『駅神』『ラザロ・ラザロ』『晩夏』『君がぼくに告げなかったこと』他、多数。

図子慧の作品

ツイートする