Wsamarus 2001 (Cue comics)

著者 :
  • イースト・プレス
3.37
  • (22)
  • (39)
  • (139)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 330
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・マンガ (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872572223

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いい装丁。

  • 「たえこ」、「赤鬼」は・・・マジで怖い。。

  • BOOK・OFFの¥108コーナーで保護してきた1冊。
    グロいモノ、コラボやオマージュ、パロディー作、そして最初と最後はホッコリ系と中身はとても振り幅が大きい。
    まだ、『パレポリ』の流れが見え隠れする初期作品。
    ホントに、美少女描かせたら、天下一品だよな……。

  • いちばんきれいな水が読みたくて。

  • 「いちばんきれいな水」いいですね。

  • こんなにいろんな作風持ってる漫画家ってほかにいるのか

  • ヴィレッジヴァンガードで購入。
    『赤鬼』はぶっちゃけ無理でした。
    途中で気持ち悪くなっちゃいました・・。

    『さちこ』『何を切る』は笑った~。あれはおもしろい!!

    『サチといた海』『いちばんきれいな水』は泣けましたね。
    さすが兎丸さん!!ホント良かった。

  • 「palepoli」を髣髴とさせる本作。パロディもホラーもキレイな話も面白い。「万葉の月」がなぜか好き。「いちばんきれいな水」は映画見てみたくなった。

  • 全一冊。短篇及畫集。一貫的奇詭風格和非正常的題材。
    是說這作者因爲畫力驚人,在不同作品中隨意改變筆觸和畫風,甚至同一本作品裏不同的短篇畫風也完全不同。
    這本裏面既包括了面向大衆的作品(雖然只有一點點),也包括了一般人難以接受的內容,比如死後膨脹爬滿蛆蟲的屍體,5歲童妓的性愛鏡頭等等。
    比起從某種意義上說支離破碎的短篇我是更喜歡他的長篇。

  • 「赤鬼」がトラウマ。
    読む時はいつもその頁だけは開かないように見てる。

全25件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

古屋 兎丸(ふるや うさまる)、1968年東京都生まれ。
多摩美術大学美術学部絵画科(油絵専攻)卒業。卒業後、アーティストを目指しながらイラスト描きのアルバイトで稼いでいたが、漫画家への転身を決心。『月刊漫画ガロ』1994年9月号に『Palepoli』(パレポリ)でデビュー。
代表作に『ぼくらの☆ひかりクラブ』や映画化もされた『帝一の國』、『女子高生に殺されたい』などがある。

Wsamarus 2001 (Cue comics)のその他の作品

Wsamarus 2001 (CUE COMICS) Kindle版 Wsamarus 2001 (CUE COMICS) 古屋兎丸

古屋兎丸の作品

ツイートする