Wsamarus 2001 (Cue comics)

著者 :
  • イースト・プレス
3.37
  • (22)
  • (39)
  • (139)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 330
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・マンガ (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872572223

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「たえこ」、「赤鬼」は・・・マジで怖い。。

  • 「いちばんきれいな水」いいですね。

  • 全一冊。短篇及畫集。一貫的奇詭風格和非正常的題材。
    是說這作者因爲畫力驚人,在不同作品中隨意改變筆觸和畫風,甚至同一本作品裏不同的短篇畫風也完全不同。
    這本裏面既包括了面向大衆的作品(雖然只有一點點),也包括了一般人難以接受的內容,比如死後膨脹爬滿蛆蟲的屍體,5歲童妓的性愛鏡頭等等。
    比起從某種意義上說支離破碎的短篇我是更喜歡他的長篇。

  • ぎゅぎゅっと詰まった

  • 好きな作品です。
    でもよく理解してません;;
    まり子が好きです。

  • 某海産物家族のパロディが非常にツボでした。葬儀会社に対する妙な興味がわいてしまう……。
    映画にもなった「いちばん綺麗な水」収録。

  • 買った直後に「いちばんきれいな水」映画化と聞いてタイムリーでした。でも「映画化決定!」みたいな販促しちゃって大丈夫?ってぐらい、「赤鬼」とか怖い。

  • 恐い話とパロディーがすき。

  • 色んなジャンルの話がコレ1冊で楽しめます。
    内容もそんなに激しくないので、
    兎丸を初めて読む人に
    オススメします。

著者プロフィール

古屋 兎丸(ふるや うさまる)、1968年東京都生まれ。
多摩美術大学美術学部絵画科(油絵専攻)卒業。卒業後、アーティストを目指しながらイラスト描きのアルバイトで稼いでいたが、漫画家への転身を決心。『月刊漫画ガロ』1994年9月号に『Palepoli』(パレポリ)でデビュー。
代表作に『ぼくらの☆ひかりクラブ』や映画化もされた『帝一の國』、『女子高生に殺されたい』などがある。

Wsamarus 2001 (Cue comics)のその他の作品

Wsamarus 2001 (CUE COMICS) Kindle版 Wsamarus 2001 (CUE COMICS) 古屋兎丸

古屋兎丸の作品

ツイートする