Wsamarus 2001 (Cue comics)

著者 :
  • イースト・プレス
3.37
  • (22)
  • (39)
  • (139)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 330
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・マンガ (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872572223

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「palepoli」を髣髴とさせる本作。パロディもホラーもキレイな話も面白い。「万葉の月」がなぜか好き。「いちばんきれいな水」は映画見てみたくなった。

  • 「赤鬼」がトラウマ。
    読む時はいつもその頁だけは開かないように見てる。

  • 1冊でたくさん楽しめた!( ・∀・ )

  • 「いちばんきれいな水」が映画化された。好きな話しだったから嬉しかった。
    赤鬼は怖かったなぁ・・・

著者プロフィール

古屋 兎丸(ふるや うさまる)、1968年東京都生まれ。
多摩美術大学美術学部絵画科(油絵専攻)卒業。卒業後、アーティストを目指しながらイラスト描きのアルバイトで稼いでいたが、漫画家への転身を決心。『月刊漫画ガロ』1994年9月号に『Palepoli』(パレポリ)でデビュー。
代表作に『ぼくらの☆ひかりクラブ』や映画化もされた『帝一の國』、『女子高生に殺されたい』などがある。

Wsamarus 2001 (Cue comics)のその他の作品

Wsamarus 2001 (CUE COMICS) Kindle版 Wsamarus 2001 (CUE COMICS) 古屋兎丸

古屋兎丸の作品

ツイートする