神罰―田中圭一最低漫画全集 (Cue comics)

著者 :
  • イースト・プレス
3.62
  • (38)
  • (47)
  • (85)
  • (6)
  • (3)
本棚登録 : 358
レビュー : 57
  • Amazon.co.jp ・マンガ (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872572964

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 田中圭一、訴えられても仕方ないな。るみこ様の前に跪け。

  • 最低!!爆笑!!

  • しょうもなーい、が、それがこの作品のテーマなのだ。
    トイレに置いていたら妻も苦笑いしていた。
    手塚はまだわかるが、本宮ひろしは理解に苦しむ。笑

  • これはまたなんと下劣な。手塚治虫をはじめとして藤子・F・不二雄、本宮ひろ志、永井豪、福本伸行の絵柄をそっくりコピーして、下品もいいとこな下ネタを繰り広げる。深みもなんもないストレートなシモが潔い。巻末のしりあがり寿との対談の「手塚さんの裸やとかって、なんかトラウマになるくらいエロい」って発言はなるほどーと納得。たしかに手塚で下ネタってのは相性がいい。

  • ひたすらにお下劣!
    でも声を出して笑った一冊
    やめろお!エッチすぎる!

  • 手塚先生への愛と下ネタに満ちてる。
    読み終えて、「俺、何やっているんだろう」と思うこと請け合い。
    永井先生、本宮先生好きだと、さらにがっかりできる。

  • 見所はカバー裏。以上。

  • 「くだらねえ~!」は褒め言葉です、この作者の場合。

  • パロディによるテロ活動。傑作

  • モロに手塚全集をインスパイアした装丁といい帯といい、そして内容といい、何もかもがギリギリ、何もかもがやり過ぎ。たまらぬ一冊です。
    今や名人芸の域に達した絵柄パロは、手塚をはじめ永井豪・本宮ひろし・福本伸行など色々楽しめます。全力でお勧め。

全57件中 1 - 10件を表示

プロフィール

1962年5月4日大阪府枚方市生まれ。近畿大学法学部卒業。大学在学中の1983年小池一夫劇画村塾(神戸校)に第一期生として入学。翌1984年、『ミスターカワード』(『コミック劇画村塾』掲載)で漫画家デビュー。1986年開始の『ドクター秩父山』(『コミック劇画村塾』連載)がアニメ化されるなどの人気を得る。大学卒業後はおもちゃ会社に就職。パロディを主に題材とした同人誌も創作。著書に『田中圭一の「ペンと箸」』(小学館)、『うつヌケ~うつトンネルを抜けた人たち』(KADOKAWA)などがある。

神罰―田中圭一最低漫画全集 (Cue comics)のその他の作品

神罰 Kindle版 神罰 田中圭一

田中圭一の作品

神罰―田中圭一最低漫画全集 (Cue comics)を本棚に登録しているひと

ツイートする