薔薇の砂漠 (アズ・ノベルズ)

著者 : 藤原万璃子
制作 : 藤井 咲耶 
  • イースト・プレス (2003年5月1日発売)
2.60
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :12
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872573640

薔薇の砂漠 (アズ・ノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 海がミカルに出会うまでがやたら長い。
    あまりにもあっさり恋人になる。

  • CD既聴


    攻め:ミカル
    受け:東生海


    雨の音?と思いながら眠りから覚めたらそこは砂漠で!
    海は砂の上で起き上がってビックリする。

    …という始まりに思わずこちらもビックリしました。
    てっきり記憶喪失物かと思うくらい主人公が今の自分の状況になるまでを思い出すのに時間がかかり過ぎて。
    そしてパリダカについての記述長っ!ゆうに4ページ。主人公(受け)が砂漠に放り出されるまで、そもそもパリダカに出場することになった経緯など、攻めが出てくるまでが長すぎ。
    だから攻めが受けを助けながら移動中に新たな襲撃にあっても、大した描写にならなかったのでは?
    アラブテンプレの襲撃→拉致→媚薬でエロいことをされそうになる→攻めが助けに、という展開無し。

    なんかなぁ。

    作者はパリダカのことだけ書きたかったっぽい。
    砂漠が出てきてもアラブ物にカテゴライズしちゃダメだよね。

    でも挿し絵が藤井咲耶さんだから許す。

全2件中 1 - 2件を表示

藤原万璃子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする