限りなく危険な恋人 (AZノベルズ)

著者 :
制作 : 緒田 涼歌 
  • イースト・プレス
3.22
  • (1)
  • (4)
  • (17)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872574029

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 警察官・恩田は1年前酔い潰れていたところをバーテンの大神に拾われその夜抱かれ、その後なし崩し的に付き合っていた。なし崩し的だったのに今では身体も心も馴染んでしまっている自分に少し嫌悪している。そして大神はイマイチ得体が知れなくて…。街中では男に恨みを持った女が“お礼屋”というのに復讐の手助けを頼んでいるらしい事件があり…。


    警察官のストイックさがいいです。の、割りに実はそこまで聖人君主でない恩田は色っぽさがあり、攻めの大神の男っぽい色気に当てられる様がまたいいです。
    受けがただの綺麗な顔の男ではなく、男としての気概があるので攻めの裏家業を知っても臆したりしない訳です。
    H場面はなかなかエロいです。

  • 新人巡査の恩田は酔いつぶれて道端で寝ていたところを、拾い癖のある美形のバーテンダー大神にお持ち帰りされ深い仲に。しかし秘密の多い大神に不審を抱き始めた恩田は・・・。会話が面白い!!

  • お礼屋(仕返し屋)さん

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

2001年に白泉社にてデビュー。シリーズ物を多く手掛ける。

「2016年 『極道の淫らな挑発』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中原一也の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする