なれずもの

制作 : 中島 らも 
  • イースト・プレス
3.38
  • (7)
  • (5)
  • (31)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 78
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872574807

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 登場人物も本人もすごい。

  • 中島らもから凄く影響を受けた。彼の本を初めて読んだのが高校生の時でそれから彼の本を読みあさり、そしていつしか彼は死んだ。彼が死んだのを知ったときはちょうど車に乗っていた時で思わず車を止めてその場でしばらく放心したのを覚えている。肉親以外で人が死んで心が潰されそうになったのは彼以外ではあとはジェームス・ブラウンくらい。俺の中ではエッセイの帝王は彼だった。いつか話をしてみたかったし、俺の文章を読んでほしかった。そんな彼の対談集。好きだからこそ敢えて言うが、やっぱりエッセイや小説と比較してしまうとずいぶん落ちると思う。とうぜん、全然別物なのでこれはこれでいいのだが。どうせなら映像で見たいと思う。

  • らもさんはすばらしいキャラクター。商売柄からか自分の話ばっかりするけど、全然鬱陶しくない。みんなに愛されてる。

  • らもさん!

    なれずものと呼ばれようが
    素敵な生き方だと思います

  • やっと楽になりました?

  • <A target="_blank"HREF="http://blog.livedoor.jp/sumegami_taito/archives/10361848.html">読書系Blog『もう1人じゃない! 〜読書オンチな君と僕〜』の本書紹介記事</A>

全7件中 1 - 7件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中島 らも
鈴木 創士
中島 らも
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする