死ぬまでに一度は行きたい世界の1000ヵ所 ヨーロッパ編

制作 : 白倉三紀子・尾原美保 
  • イースト・プレス
3.21
  • (0)
  • (5)
  • (19)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 99
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (392ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872576016

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 全米で250万部らしい。エッセイかと思っていたが、思ったよりガイドブック風であるのが意外。20150921

  • 行きたい場所がたくさんあり、おもしろかった。

  • 世界各国の一度は訪れたい名所案内です。ヨーロッパ編、アジア・アフリカ編、南北アメリカ編の全3編で構成されており、世界中を網羅しています。その土地に文化にも触れています。行ってみたかった国、気になる国のページをめくってみて、遠い異国に想いを馳せてみてはいかがでしょうか?
    (電気電子工学科 B4)

  • 自分の関心分野以外の本がわかって、良かったですね。

  • ツアーじゃない旅行好きにはいい本かも。
    写真が少なく(モノクロ)、ガイドブック的に使うというよりは、手元においてパラパラ読みながら行きたいところを想像する、という使い方で。
    寝る前や、雨の日の日曜日とか。
    上級者向け。

  • ■立ち読み

    面白そうな内容だった

  • こういう本を通じて世界を知ることはいいことである。
    ただ若干外人目線。

  • 2008/2/11

  • 旅先を決めるときの参考にしてます。
    コレ見てると全部回りたくなるから困る。

全9件中 1 - 9件を表示

パトリシア・シュルツの作品

死ぬまでに一度は行きたい世界の1000ヵ所 ヨーロッパ編を本棚に登録しているひと

ツイートする