妖魔なオレ様と下僕な僕 6 (アズ・ノベルズ)

著者 :
制作 : 唯月 一 
  • イースト・プレス
3.68
  • (10)
  • (5)
  • (22)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 95
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (231ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872577068

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 古い巻物にとりこまれた人間を救いだし、巻物に住み着いている妖魔を退治する。ここでも前巻登場したゴミ箱に捨てたはずのカッターが活躍する。主人の妖魔の猫耳が何ともかわいい。

  • BL基本苦手なのですがこれは昔から好きなBL小説です。
    一応最新刊。
    現代の中にちょっとファンタジーな所が好きです。

  • 現役法医学者によるBL小説!…この作品が最初でした。後で知ってびっくりしました。ちなみに法医学かんけいないです。妖怪による妖怪退治の話です。

  • 待ってました最新刊!
    今回も期待を裏切らない話で、更に続きが気になります!

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

兵庫県出身。1996年「人買奇談」で講談社の第3回ホワイトハート大賞エンタテイメント小説部門の佳作を受賞しデビュー。その後発売された『人買奇談』に始まる「奇談」シリーズ(講談社X文庫ホワイトハート)が人気となりロングシリーズに。一方で、法医学教室の監察医としての経験も生かし、「鬼籍通覧」シリーズ(講談社文庫)など監察医もののミステリも発表。
著書に「ローウェル骨董店の事件簿」シリーズ(株式会社KADOKAWA)、「貴族探偵エドワード」シリーズ(角川ビーンズ文庫)など多数。人間味溢れる魅力的なキャラクター描写で読者の支持を集める。

「2018年 『亡羊の嘆 鬼籍通覧』 で使われていた紹介文から引用しています。」

妖魔なオレ様と下僕な僕 6 (アズ・ノベルズ)のその他の作品

椹野道流の作品

ツイートする