抱くことば

  • イースト・プレス
4.08
  • (34)
  • (16)
  • (24)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :198
  • レビュー :28
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872577402

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 何度も読んでます♪

  • 本当の愛と執着を区別しましょう。前者は、理想的には何の見返りも期待せず、状況に左右されません。後者は、出来事や感情しだいで変わります。

  •  ”心の本質は、池の水のようなものです。
     嵐で水がかき乱されれば、
     池の底の泥が浮き上がって水をにごらせます。
     しかし水の本質は汚いものではありません。”
               (本文24ページ)

    ダライ・ラマ14世の温かな心が、
    短い言葉の数々ににじみ出ている。

  • ぐっとつかまれることばが多い
    忘れてる大事なことを思い出した

  • こういうある種の「名言集」はよくあるパターンですし、
    最近は特によく見かけるように思います。
    言葉というのは、文脈で意味が規定されるので、
    一部だけを抜き出した言葉は意味を取り違える危険が高くあります。

    それでもなお、と言いたいわけですが、この本は至宝の言葉の宝庫だと思います。

    チベット仏教の歴史的な重み、というのもあるのでしょうが、それ以前に、
    ダライ・ラマ14世法王猊下が個人的に魅力あふれる方なんだと感じます。

  • 「私たちの苦しみの多くは、私たちが考えすぎることに由来します」(P27)
    「あなたたちの世代の日本人は忙しすぎやしませんか? 忙しすぎて自然が何かも知らないのではないですか? ハハハハハ」(P38)
    「古いチベットの格言に、来世か明日か、という言葉があります。どちらが先に来るかは、だれにもわからないのです」(P41)
    「慈悲の心があれば、必然的にチャーミングになります」(P48)
    「本当の愛と執着を区別しましょう。前者は、理想的には何の見返りも期待せず、状況に左右されません。後者は、出来事や感情しだいで変わります」(P69)
    「他人を思いやって行動するとき、わたしたちの行動はおのずとよい方向に向かいます。なぜなら、心が愛で満たされているときには、疑惑の入る込む余地がないからです」(P76)
    「知識だけを与えて思いやりを教えなければ、おそらくその子は自分より上の立場の人には妬みを、自分と同等の人には激しい競争心をおぼえ、自分よりも恵まれない人には軽蔑の念をもって接するようになるでしょう」(P92)
    「もし私があなたを叩いて、あなたが穏やかなまま私を叩き返さなかったら、結果的に居心地悪く感じるのは私のほうです」(P124)
    「日本はすでに物質面を充実させることには成功した。だから、いま本当に真剣に考えるべきことは、精神的な面を深める努力です。いま、このバランスをとっておかないと、多くの人が苦難を経験することになる」(P144)

  • ダライ・ラマ法王の文言集。
    温かく、厳しく、優しく、そしてユーモアのある言葉たち。
    共通しているのは、慈悲に溢れていること。
    「愛」や「慈悲」がどういったものなのか、時として分からなくなってしまうわたしにも、沁みる言葉。

  • 数年前、あたしが一番つらかったとき、支えになってくれた本。

    耐えがたい怒りや悲しみを、ひとつひとつ、シンプルなことばで解きほぐす。

    どこの宗教の考えであれ、あたしは自分にしっくりきた考え方を、自分の支えにする。

  • 率直に、なんて可愛い人なのだろう、という感想を持った。

  • 心の中で育てたいと思う言葉がたくさん載っていた。

    すぐ読み終えるし、手元に残しておいて読み直したい一冊です。

全28件中 1 - 10件を表示

抱くことばのその他の作品

抱くことば Kindle版 抱くことば ダライ・ラマ14世

ダライ・ラマ14世の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロンダ・バーン
ロバート キヨサ...
デール カーネギ...
ジェームズ アレ...
やました ひでこ
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

抱くことばを本棚に登録しているひと

ツイートする