写楽を追え―天才絵師はなぜ消えたのか

著者 :
  • イースト・プレス
3.83
  • (2)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (284ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872577556

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読みかけです(途中で外で焼肉に誘われた)

    写楽です
    ご存知、寛政年間に10ヶ月だけ活躍した
    「謎の」浮世絵師です
    kitanoの中学時代の美術の宿題は
    「三世 大谷鬼次の奴 江戸兵衛」です

    内田千鶴子先生は、写楽研究で日本一の
    研究者だとリスペクトしています
    地道な阿波の能役者研究をした功績は
    写楽研究を終わらせたと思います

    これから読みますが・・・楽しみ(*^_^*)

    やっぱ面白かった♪

    • cygnus_odileさん
      先日、「算法少女」という児童向け?小説を読みましたら、主要な登場人物として江戸時代の俳人、谷素外という人が登場してまして、最後のエピローグと...
      先日、「算法少女」という児童向け?小説を読みましたら、主要な登場人物として江戸時代の俳人、谷素外という人が登場してまして、最後のエピローグとして主人公の少女の手紙に知人の消息が記されており、「最近評判の写楽の正体は実は、谷素外なんですよ(はーと!)」と記されておりました。
      あの役者の特徴を誇張した独特の画は妙に見る者に深い印象をのこしますが、その正体が不明だったとは、面白いですね。 見つけたら読んでみたいと思います。
      2011/07/22
全1件中 1 - 1件を表示

内田千鶴子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする