シアワセの取説

  • インフォトップ出版
3.68
  • (12)
  • (15)
  • (19)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 121
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (155ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872579475

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この本って本当に人の為になる事がいっぱい書いてあるよね、
    本当に何回何回よんでも自分自身の為になるし、相手の立ち場になって考えるって事も出来て本当にいい本です。

    • babyrodyさん
      あけましておめでとう。
      色々順調に読み進んでるのかしら??
      今年1年が幸せな良い年になることを祈っています。
      あけましておめでとう。
      色々順調に読み進んでるのかしら??
      今年1年が幸せな良い年になることを祈っています。
      2012/01/02
  • 気持ちのもって行き方で、変わることはいくらでもあると改めて気づくための本だと思う。

  • よい本だと思う。
    ほ~と思ったところと、泣けたところがそれぞれ1か所。

  • 「人間が不幸なのは、自分が幸福であることを知らないからだ。ただそれだけの理由なのだ」-ドストエフスキー(p41)

    1000本以上の映画を見て気づいたこと・・・
    それは、主人公が苦悩しない映画はつまらないということ。逆をいえば、登場人物の中で一番悩むヤツが主役なのです。
    人生というドラマ。あなたは主役として生きてますか?(p61)

    「いいことをしたね。お母さんはうれしいよ。お前を産んでおいてよかった」
    これは相手の存在を手放しで認め、100%肯定する究極の誉め言葉といえる。これこそ、人間の能力を最大限に引き出す魔法の言葉だと思う。こう言われた子供は何かあっても、最後には自分を信じることができると思う。(p77)

  • この本で紹介された桜についてのエピソードを読んでから、桜の時期になると全身で【桜】を表現する木がとてもいとおしくなりました。
    全ての花も実も、その命全部で【自分】を表現しているんですね。
    私自身もそうありたいと思わせてくれた一冊。

  • 「幸福とは幸福をさがすことである」
    この言葉が13ページに載った理由をしっていますか?

  • 人生は旅だ
    80年という時間をかけて地球を旅するんだ!
    旅には成功も失敗もない、
    わくわくして、行きたい場所を決め、
    やりたいことをしたらいい!

  • ひすいさんの本の中で一番好きです。

  • 年末にひすいさんの講演会のスタッフをするのに
    コレまだ読んでなかったわ!と慌てて手に取りました。

    エエわぁ。エエわぁ。そして・・・エエわぁ。

    ハッっとさせれたり、フッと笑わされたり
    なるほど!と頭で電球が光ったり。

    そしてやっぱり最後に泣かされました。

    エエわぁ♪

  • 09/05

全15件中 1 - 10件を表示

ひすいこたろうの作品

シアワセの取説を本棚に登録しているひと

ツイートする