ツァラトゥストラかく語りき (まんがで読破)

  • イースト・プレス
3.28
  • (14)
  • (28)
  • (65)
  • (13)
  • (4)
本棚登録 : 330
レビュー : 46
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872579727

作品紹介・あらすじ

神に救われることを信じて「平穏」をむさぼる人間たち。彼らに生の意味をつきつけずにはいられないツァラトゥストラ。自己を超越した人間「超人」を目指すには、変わりなく永遠に繰り返される人生「永遠回帰」を避けては通れない。世界が変革を迎えた19世紀末に発表され、現代社会に大きな衝撃と影響を与えた問題作を漫画化。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ずーっと前から読んでみたい本でした。
    『まんがで読破』で見つけて、しめしめ。

    意外にもすごく面白くて、「へー、こんな話だったのかー」と
    Amazonのレビューを読んだところ
    「オリジナルと全然ちがう」と酷評。

    やっぱりオリジナルを読むしかないか。

  • まんがで読破を読破するシリーズ。
    哲学者として教科書で名前を知ったニーチェ。もちろん彼の著作なんて読んだことはないけれど、有名な「神は死んだ」の言葉が出てくる話。
    自我、超人、永遠回帰といろんなキーワードが出てくるけど、少し消化不良。

  • 「神は死んだのだ。救世主なんていない。この世は悪魔もなければ地獄もない!★唯あるのは、自我だけだ」「ツァラよ、打ちひしがれ悩める時、無意識に許しと救済を求めないだろうか。死を前に天国を意識しないだろうか。★信じ託す事で、楽になり、前に進める事もある」、二極的だが、どちらの考えも、ナットク!/流石、ドイツの哲学者、考え方が暗い!もっと明るく考えたら、ニーチェくん。白取春彦さん翻訳・超訳『ニーチェの言葉』は、ニーチェの言葉はどれも凄くポジティブだったのだが。この本では「人間は悪魔で残酷」だが、そのブラックさが、★癖になり面白い!

  • 翻案じゃなくて独自な物語に主張をまぶした作り、のようだ。 C28

  • 分かりやすく読みやすかった。
    こういうの読むと原作読む気起きそう。

  • 2011年読了

  • 「人間的な、あまりに人間的な」のコミック版と比べると、やや内容が薄くなっている気がする。
    ただ、マンガにフォーカスしていることから、理解しやすい。
    「神は死んだ」のだから、「超人」として生きていくことを読者に訴えかける。

  • これってまんがにしても思いのほか難解。

  • おすすめ度:80点

    原著では全く難解不明の内容を大胆な構想ストーリーで、ツァラトゥストラを描く。
    (誤解もあるのかもしれないが、)むしろ、原著よりも明白。

  •  もともとリヒャルト・シュトラウスの交響詩「ツァラトゥストラはかく語りきり」の方を知っていて小学生の頃、器楽部でソプラノ・アコーディオンのパートを受け持っていた頃から音楽として知っていたぐらいである。R・シュトラウスはニーチェの著作にインスピレーションを得て作曲したそうだが、原作を具体的に表現したわけではないらしい。

     自分も原作は全く読んでいない。読んだとしてもきっとよくわからないだろう。「永遠回帰」とか、自己を超越した人間「超人」とか、私には理解不能だという気がする。

     ただ、ツァラトゥストラが最終場面で
    「神は人間の妄想であり作品であった。在るものではなく信じるものとなった。」
    「ただあるのは自我だけだ。」
    と言わせているあたりがニーチェを実存主義の先駆者と言われたり、「生の哲学者」と呼ばれる所以であろうか。

     まあ、まんがで見たからこんなものだろう。だからといってニーチェの原作を読んでみようという気持ちにもなかなかならない。どうにかしてニーチェに近づく方法はないものかと考えた末、とりあえずR・シュトラウスの交響詩を聞くところから始めてみようと思う。

全46件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ(Friedrich Wilhelm Nietzsche)
1844年10月15日 - 1900年8月25日
ドイツの哲学者、古典文献学者。近代がはらむ問題を一新に受け止め、古代以来の哲学との対決に挑み、実存主義の先駆者、生の哲学の哲学者として知られる。その思想は20世紀に続く様々な思想に衝撃と影響を与えた。
代表作に『悲劇の誕生』『道徳の系譜』『ツァラトゥストラはこう言った』『善悪の彼岸』など。

ツァラトゥストラかく語りき (まんがで読破)のその他の作品

ニーチェの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
バラエティアート...
デール カーネギ...
シェイクスピア
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

ツァラトゥストラかく語りき (まんがで読破)を本棚に登録しているひと

ツイートする