コンフリクトと移民-新しい研究の射程 (叢書コンフリクトの人文学2)

著者 :
制作 : 池田光穂 
  • 大阪大学出版会
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (340ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872594034

作品紹介・あらすじ

集合的社会現象として移民をとらえるだけでなく,
その現象に巻き込まれる人々のアイデンティティと,
研究者を巻き込んだ実践との関係性のダイナミズ
ムとしてとらえ,研究の教育実践への還元を試み
る.第一部「文化理論」移民にまつわるコンフリ
クト研究.第二部「在日状況」五編のモノグラフ
を通し具体的状況を見る.第三部「実践研究」は
日本とベトナムの間のコンフリクトを把握.第四部
学習文献ガイド

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

大阪大学COデザインセンター教授・センター長。
専門は文化人類学、医療人類学、中米民族誌学、コミュニケーションデザインなど。
著書に『実践の医療人類学』(世界思想社、2010年)、『看護人類学入門』(文化書房博文社、2010年)、編著に『認知症ケアの創造』(雲母書房、2010年)、『コンフリクトと移民』(大阪大学出版会、2012年)など。

「2020年 『暴力の政治民族誌』 で使われていた紹介文から引用しています。」

池田光穂の作品

コンフリクトと移民-新しい研究の射程 (叢書コンフリクトの人文学2)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×