医療通訳士という仕事: ことばと文化の壁をこえて (大阪大学新世紀レクチャー)

制作 : 中村 安秀  南谷 かおり  中村安秀  南谷かおり 
  • 大阪大学出版会
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872594645

作品紹介・あらすじ

医療通訳の日常の実践現場と、外国人の保健医療や多文化共生という理論をつなぐものとして「医療通訳士」の役割と実際を紹介。外国人に対する医療や、多文化コミュニケーションに関心をもつすべての人に、医療通訳士の仕事を理解してもらいたい。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 現状についてはよくわかりました。

  • 配置場所:摂枚普通図書
    請求記号:498.14||N
    資料ID:95131044

  • 498

  • 配架場所 : 一般図書
    請求記号 : 498.14@N101@1
    Book ID : 80100461417

    http://keio-opac.lib.keio.ac.jp/F/?func=item-global&doc_library=KEI01&doc_number=002381291&CON_LNG=JPN&

  • たまにはこういう本も読みますw

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

中村 安秀
大阪大学大学院人間科学研究科グローバル人間学専攻国際協力学 教授

「2013年 『医療通訳士という仕事』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中村安秀の作品

ツイートする