コミック 証明の探究 高校編!

制作 :   
  • 大阪大学出版会
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872594713

作品紹介・あらすじ

文系向け教養数学の本『証明の探究』が、その著者、日比教授の原作コミックで登場! 桜灘高校2年の葉子は、成績優秀な慶太が気になるが自分の気持ちにとまどう。あみだくじはどうして一人の相手にしかたどりつかないの? 落書きを詰め込み授業の数学教師トゲバタに注意され、慶太は葉子のノートの相合傘を見てしまう。美少女・沙織は、慶太に急接近。葉子と慶太を離そうとする。葉子はあみだくじを証明しようとするが…?!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 数学を題材にして、楽しいマンガでした。
    ショセキカプロジェクトの動画も見ましたが楽しそうにしているのが気分いいですね。

  • 大阪大学出版会から出されている本。
    チャレンジのマンガ系。

    タイトルだけを見ると、手が伸ばしずらい本ですが、中身はマンガです!内容は、実際の入試過去問を扱っていたり、コラムで詳しい解説があったりと学習効果も高そう。
    主人公の2人は理系ですが、進路先に悩む姿は受験生に通じるものがあるはず。

  • 阪大の数学の教授の著書を、大胆に漫画化!原作は同じ先生だが、中身は王道のラブコメ少女漫画テイスト。でもしっかり証明してます。けっこう頭使う。この本のプロモーションビデオ(主題歌「恋の証明」)もぜひご覧になってください!
    http://youtu.be/1WDV6Vpe6o4

  • 2014.12.17
    今日の新聞の広告欄で見つけた。
    気になるので本屋や図書館で探してみよう。

    2014.12.21
    書店で見つけ、購入。

    2015.01.14
    私にとってはかなり難しい部類の本です。
    こりゃじっくり読む必要がありそうだ……。

    2015.01.20
    一通り読了。
    数学なんて高校以来でした。
    また読んでみよう。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

日比孝之
大阪大学大学院教授(情報科学研究科情報基礎数学専攻)。専門は、計算可換代数と組合せ論。理学博士(名古屋大学)。1981年、名古屋大学理学部卒業。名古屋大学理学部助手、北海道大学理学部助教授、大阪大学理学部教授を経て、2002年から現職。著書は、J. Herzog and T. Hibi, ”Monomial Ideals, ” GTM 260, Springer, 2011など、和書4冊、洋書2冊。科学研究費補助金 基盤研究(S)「統計と計算を戦略とする可換代数と凸多面体論の現代的潮流の誕生」(平成26〜30年度、研究代表者)。愛読書は『白い巨塔』。

日比孝之の作品

ツイートする