10+1 No.29 特集=新・東京の地誌学 都市を発見するために

  • INAXo
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872751116

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 特集が「新・東京の地誌学 都市を発見するために」

    表紙がメタリックな感じで重厚感を感じさせる。


    中でも塚本由晴の
    「TOKYO SUBDIVISION FILES
    細分化された東京のファイル ダイジェスト版」
    は、東京の地域性を地域ごとに分析し、プレイヤー、アイテム、地域特有のルールなどをサーベイしている。

    その他、五十嵐太郎さんや宮本佳明さんの単行本の原書もここに含まれている。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1956年東京生まれ。ポパイ、ブルータス誌の編集を経て、全102巻の現代美術全集『アート・ランダム』(京都書院)を刊行。以来現代美術、建築、写真、デザインなどの分野での執筆・編集活動を続けている。93年『TOKYO STYLE』刊行(京都書院、のちちくま文庫)。96年刊行の『ROADSIDE JAPAN 珍日本紀行』(アスペクト、のちちくま文庫)で、第23回木村伊兵衛賞を受賞。その他『賃貸宇宙UNIVERSE forRENT』(ちくま文庫)、『現代美術場外乱闘』(洋泉社)『珍世界紀行ヨーロッパ編』『夜露死苦現代詩』『珍日本超老伝』(ちくま文庫)『ROADSIDE USA 珍世界紀行アメリカ編』(アスペクト)『東京スナック飲みある記』(ミリオン出版)など著書多数。

「2018年 『白い孤影 ヨコハマメリー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

都築響一の作品

ツイートする
×