現代住宅研究 (10+1 Series)

制作 : メディア・デザイン研究所 
  • INAXo
3.43
  • (7)
  • (10)
  • (35)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 141
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (528ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872751178

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 20131219読了
    何気に借りてみた本。「建築の大学院生が読めるような批評文で」がコンセプト。想定される読者層からは思いっきり外れているせいだろうか、読みにくかった。だから読むかわりにすごい量で掲載されている間取り図を眺めて楽しんだ。こんな個性的な家があるんだな。大手のパッケージプランとはぜんぜんちがう。

  • Amazon.co.jp
       小規模な個人住宅はとりわけ戦後日本の建築家にとって重要な活動領域だった。ヨーロッパの建築家にとって住宅を設計する機会は稀であり、アメリカの建築家が取り組む個人住宅はおおむね裕福な家庭のための豪邸である。しかし日本の建築家は非常に熱心に小住宅に取り組み、驚くべき多様性を成果として積み上げてきている。    日本の戦後の住宅はさして広くもない敷地にたいていは核家族的な家族が生活する場として作られた。かなり似通った条件が与えられるなかで、建築家はそこに豊かな可能性を見出してきた。500ページを超える分厚い本書はそこにあらわれた多様性をアーカイブとして定着する試みである。日本の戦後住宅が造られていった文脈の内側から、しかし特定の建築家の個人的な意図にとどまらぬ広がりを持つ水準をそこに見出すことを通して、住宅をフィールドとして日本の建築家が展開した試みが叙述されている。    建築批評にはそれなりの基本的フォーマットと解釈のフレームがあるわけだが、本書はそうしたものに頼ることを丁寧に回避している。そうしたものは日本の現代住宅における内在的な指標とは必ずしも言えないし、そうした定石が取りこぼすところに日本の住宅建築の特質があると著者らは考えたに違いない。うずたかく堆積した実例の数々から、その特質をとらえうる言葉を発見し、そうすることで不活性な堆積を現在の建築家が活用できる資料とすること、それが本書の野心的なもくろみである。したがってアーカイブを切り分ける切り口はいくらか見慣れないものとなる。「斜面」「アウトドア」「へこみ」「隙間」、はては「住宅ならざるもの」まで、各章のタイトルとなった切断面は独特である。これで日本の現代住宅を網羅したと言えるのか疑問に思う向きもあるかもしれない。しかしたしかに定型的な分析によってそれらを整理分類することは可能だろうが、そうして腑分けされたアーカイブは解剖学的な網羅性を得るに過ぎない。それに対してここでなされていることは、この豊かな蓄積を延長し展開するための生産的解釈の試みである。そのアーカイブを活性化し、次なる試みへと差し向ける問題発見の場として、本書は現代住宅を再発見しようとしている。(日埜直彦)


    内容紹介
    塚本由晴、西沢大良がそれぞれ独自のテーマを設定し、設計詳細図から多くの住宅を読みとく。住宅図鑑さながらの豊富な図面とデータを掲載。

    目次
    プロローグ 塚本由晴
    prologue

    ---------------------------------

    ハイブリッド 西沢大良
    hybrid
    配置 塚本由晴
    arrangement
    斜面 塚本由晴
    slope
    小さな建物 西沢大良
    small architecture
    増改築 西沢大良
    enlargement and rebuilding
    アウトドア 塚本由晴
    outdoor
    〈エスプリ・ヌーヴォー型〉 塚本由晴
    pavilion de l'Esprit Nouveau
    室内風景1 西沢大良
    indoor landscape 1
    室内風景2 西沢大良
    indoor landscape 2
    室内風景3 西沢大良
    indoor landscape 3
    部屋と通路 塚本由晴
    rooms and passage
    へこみ 塚本由晴
    hollow
    豪邸 塚本由晴
    mansions
    外装 塚本由晴
    exteriors
    寸法・距離 西沢大良
    measurement / interval
    窓 塚本由晴
    window
    建具 塚本由晴
    fittings
    一階 西沢大良
    ground floor
    二階建て 塚本由晴
    two-storied house
    殻と中身 塚本由晴
    shell and filling
    装飾 西沢大良
    ornament
    ~100% 塚本由晴
    ...100%
    太陽 塚本由晴
    the sun
    図形 塚本由晴
    figure
    マイホーム 西沢大良
    my home
    コートハウス 塚本由晴
    courthouse
    住宅ならざるもの 西沢大良
    non-house
    庇・軒 塚本由晴
    window roof, eaves
    収納 塚本由晴
    storage
    隙間 塚本由晴
    niche
    軽薄短小 西沢大良
    light, thin, short, small
    奥 塚本由晴
    OKU "depth"

    ---------------------------------

    小屋|コンパクト|中高層|四角い建物|四角い部屋|部屋の内の部屋|リビング|畳|屋根|顔|一点豪華|シンメトリー|カーブ|商品開発|庭1|庭2|人生

    ---------------------------------

    エピローグ 西沢大良
    epilogue

  • 今年の建築展のテーマが「住宅」

    ってことで買ってみました★

    まさしくバイブル的な感じで淡々と書いてあります。

    まだ全部よんでいないが、とにかく参考になる!!

  • 3年生のときに読みました。

    カテゴリ別なので見やすく、わかりやすいです。

  • 図案、写真が小さくて少ないので10+1 Seriesの雑誌を参照しながら読みたい。

  • 2004

  • <div class="booklog-all" style="margin-bottom:10px;"><div class="booklog-img" style="float:left; margin-right:15px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4872751175%3ftag=ieiriblog-22%26link_code=xm2%26camp=2025" target="_blank"><img src="http://images.amazon.com/images/P/4872751175.09._SCMZZZZZZZ_.jpg" class="booklog-imgsrc" style="border:0px; width:100px"></a><br></div><div class="booklog-data" style="float:left; width:300px;"><div class="booklog-title"><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4872751175%3ftag=ieiriblog-22%26link_code=xm2%26camp=2025" target="_blank">現代住宅研究</a></div><div class="booklog-pub">塚本 由晴, 西沢 大良 / INAX出版(2004/01)</div><div class="booklog-info" style="margin-top:10px;">Amazonランキング:62999位<br>Amazonおすすめ度:<img src="http://booklog.jp/img/5.gif"><br></div><div class="booklog-link" style="margin-top:10px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4872751175%3ftag=ieiriblog-22%26link_code=xm2%26camp=2025" target="_blank">Amazonで詳細を見る</a><br><a href="http://booklog.jp/asin/4872751175/via=takony" target="_blank">Booklogでレビューを見る</a> by <a href="http://booklog.jp" target="_blank">Booklog</a><br></div></div><br style="clear:left"></div>

  • 二〇世紀後半に建築雑誌に発表された、建築家の設計による住宅作品を建築家2人が批評。都市計画は、住宅の形状・隣地との相関や外構など「建ち方」がによってかたち作られ、住宅の設計によって制御し得るという、独自の視点で、テーマ分けされており興味深い。

  • 進行1%

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

塚本 由晴:アトリエ・ワン共同代表、東京工業大学大学院教授

「2017年 『Creative Neighborhoods』 で使われていた紹介文から引用しています。」

現代住宅研究 (10+1 Series)のその他の作品

現代住宅研究 (10+1 Series) 単行本 現代住宅研究 (10+1 Series) 塚本由晴

塚本由晴の作品

現代住宅研究 (10+1 Series)を本棚に登録しているひと

ツイートする