西沢大良|木造作品集 2004-2010 (現代建築家コンセプト・シリーズ)

著者 :
制作 : メディア・デザイン研究所  境 洋人    
  • INAXo
4.40
  • (6)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872751697

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 西沢大良が講演会等で話すスライドがそのまま本になった感じ。

    how to create contemporary architecture

    1. not only artificial but also natural
    2. not only physical but also phenomical
    3. not only realistic but also magical
    4. not only number but also variety

    これは印象的だった講演会の際の目次。
    近代建築を凄く意識して、いかに現代建築を作るかということを常に考えている。研ぎ澄まされた感覚で工夫する点を見つけ、シンプルにしかしこだわって建築を作っている。一見地味だが、実はアグレッシブで美しい。それら作品からは勿論だが添えられている言葉からも抱いている理想とロマンを感じる。

  • 一般的な在来木造は9層程度の組成によって成り立つ(RCやSは三層程度)。一つ一つの層は空間の性質を決定するような根本的な要求に応えたものであり、人為的な年輪のようになっている。その特性を活かして、壁やスラブ自体を空間とみなし、環境を制御するという西沢大良さんの考えは眼から鱗。北海道で建築を作る五十嵐淳にもそれと似た問題意識を感じた。

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784872751697

全4件中 1 - 4件を表示

西沢大良の作品

ツイートする