傘―和傘・パラソル・アンブレラ (INAX booklet)

制作 : 住友和子編集室  村松寿満子  吉村明彦 
  • INAXo
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (83ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872757279

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 1995の著作。
    和傘からパラソルへの移行。月給55円の時代に傘は15円と高額だったこと、傘のu字骨の技術は150年前からあまり変わっていないことなどを知った。


    傘にまつわる妖怪とかの話もある。

  • <pre><b>聖なるもの、権威の象徴だった傘。そのイコノロジーを語りな
    がら、仏教建築との関わり、歌舞伎、ファッションなど多彩な
    切り口で古今東西の傘を解析する。傘づくりレポートも併録。</b>
    (INAX出版 書籍詳細より)

    資料番号:010218790
    請求記号:383.4/カ
    形態:図書</pre>

  • なごむ。鮮やかな写真と解説があり、とても良い。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

郡司正勝(ぐんじ まさかつ)
1913年北海道生まれ。旅まわりの一座が来ていたころの薄野で育つ。早稲田大学名誉教授。歌舞伎研究に新しい地平を開き、様式美の究明に成果をのこした。五世坂東玉三郎の当たり役「桜姫東文章」など南北作品の復活上演や、監修、演出への功績でも知られる。1998年逝去。著書に『おどりの美学』『かぶきの美学』『童子考』『郡司正勝刪定集』(全6巻)ほか多数。

「2016年 『鶴屋南北 かぶきが生んだ無教養の表現主義』 で使われていた紹介文から引用しています。」

郡司正勝の作品

傘―和傘・パラソル・アンブレラ (INAX booklet)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×