チェコのキュビズム建築とデザイン1911-1925 -ホホル、ゴチャール、ヤナーク- (INAX BOOKLET)

制作 : 住友和子編集室  村松寿満子 
  • INAXo
4.33
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (76ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872758474

作品紹介・あらすじ

ピカソやブラックが主導したキュビズムは、20世紀初頭の絵画や彫刻に大きな影響を与えた。そのキュビズムが建築にまで及んだ唯一の国、それがチェコスロヴァキアだ。その独創的な建築は、100年を経た今も人々を魅了し続けている。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ia

  • ヨゼフ・ホホル、ヨゼフ・ゴチャール、パヴェル・ヤナーク

  • 09/7/28 ★★★
    世界で唯一のキュビズム建築にせまる。

    こんな物がチェコにあったのかーまた行って見たい。
    文は、よーわからんことが書いてあったので、
    飛ばし飛ばし、写真を味わう。

    コヴァジョヴィチ邸、ブラック・マドンナが良かった

  • INAXギャラリーの展示のブックレット。
    これは面白い。大阪に巡回したら見たい。
    追記:7/19やっと見に行った。これは素晴らしい。日本でいうと大正期。世界的に面白い時代だったんだなあ、と思う。いつか実物を見に行きたいもんである。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

フランス文学者、翻訳家、早稲田大学名誉教授。1950年早稲田大学仏文科卒。専門はフランス古典演劇だが、多く通俗小説を翻訳した。2001年没。

鈴木豊の作品

ツイートする