はいまーとろーぜ〈1〉流刑編 (アイスノベルズ)

著者 :
制作 : 夢花 李 
  • オークラ出版
3.64
  • (7)
  • (5)
  • (15)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 52
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872787542

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 鈴木さんの『東京あまとりあ』が、私のお口にはちょっと合わない作品だったので、不安を感じながら読み始めました。結構なファンタジーというか…。
    ぱらぱらっと捲って、女装ものか………と。
    でも買ったからには読む、な主義なので期待せずに読み始めたら、
    結構面白いんですけど。


    陰謀により流刑にされた王族レイを、流刑囚だったチュールが拾い看病
    します。復讐のために策を練り、無謀とも言える島からの脱出をはかり、
    流刑囚をどんどん味方につけて、レイとチュールは都にたどり着きます。
    そこで夫婦のふりをするため、チュールは女装するんですが、この少年
    結構可愛いんですよ…。

    わりとウザい系の受かと思いきや、なんだか憎めない。
    レイが惹かれるみたいに、なんか私も毒気を抜かれてしまって、純粋に
    この子憎めないな、可愛いな、と思ってしまう。
    なんでしょうね…優しくて、いじらしくて、一生懸命で。


    親友に陥れられたレイの復讐はかなうのか。
    その時、チュールはレイの側にいることができるのか。
    先が気になって仕方がないので、さっそく読みます。

    鈴木さんにしては、桃色度は低めです。

  • 一言、大好きです!

  • BL小説の中で、今まで読み返した頻度が一番高い作品!
    何度読んでも泣けます!

  • 全3巻。大長編ファンタジーです。

全5件中 1 - 5件を表示

鈴木あみの作品

ツイートする