摩多羅神の贄

著者 :
  • あんず堂
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872822052

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 玉三郎との対談があったので。
    しかも泉鏡花、天守物語について。
    運命を感じた。

    その時代感を出すための準備。

    生きているのは、死ぬまでの時間つぶし。

  • 2012/7/31購入

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1951年、小田原生まれ。「上弦の月を喰べる獅子」で第10回日本SF大賞を受賞、「神々の山嶺」で第11回柴田練三郎賞を受賞。平成11年4月朝日新聞に「陰陽師(おんみょうじ)」を連載、陰陽道ブームの火付け役となる。著書に「魔獣狩り」シリーズ、「闇狩り師」シリーズなど。

「2018年 『バロルの晩餐会 ハロウィンと五つの謎々』 で使われていた紹介文から引用しています。」

夢枕獏の作品

摩多羅神の贄を本棚に登録しているひと

ツイートする