子供靴はこんなに怖い―おかあさんの靴選び、間違っています!

著者 :
  • 宙出版
4.50
  • (7)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872879100

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大谷先生の講義を受講したことがあります。すごい方だなぁと漠然と思いました。お母さんみたいな温かい方だなぁと居心地いい感じがしました。この本を読んで、それらのことが、ここからきているんだと改めて感じました。ありがとうございます。

  • 脅かしやお説教という感じではなく、良い靴とはどんな靴か、正しい選び方や履かせ方はどんなものか、

    足と体や脳の健康に関すること、爪の正しい切り方やマッサージに至るまで、イラストもたっぷり交えて とってもわかりやすく解説してくれています。お勧めです。

  • 図書館で借りました。役に立ちそうな情報が多かったです。

  • 子供の足の成長と靴の重要性がよく分かる本です。

    例えば、2歳〜5歳の子供は年間2センチ足が大きくなります。

    この間に足の骨は形成され7歳で大人と同じ骨組みが完成するわけです。

    骨組みが完成するまでは靴が足の骨を育てる役割を果たすそうです。

    足の発達は、脳の発達も促すポイントなんだそうです。

    小さい子供がいるお母さんに読んでもらいたい1冊です

  • 日本人の靴に対する考えは未熟すぎる、と感じさせられる本でした。
    日本中のママはこの本を読むべき!

    私も子供ができたらちゃんとした靴を履かせるぞ〜!

  • 子供靴の選び方や注意点が解かりやすく書かれています。
    大人の靴選びにも共通する事も多く書かれています。

全7件中 1 - 7件を表示

大谷知子の作品

子供靴はこんなに怖い―おかあさんの靴選び、間違っています!に関連するまとめ

ツイートする