電車に乗れない人たち―大丈夫、パニック障害は治るよ!

著者 :
  • WAVE出版
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872901344

作品紹介・あらすじ

「電車に乗ると急に心臓がドキドキして、息ができなくなるんです」「会議中、突然手足がふるえて目まいに襲われ、死ぬかと思いました。怖かった」「スーパーで買い物中に心臓発作のようなものに襲われて、ものすごく不安になりました」上記の症状で悩む方、大丈夫、あなたが弱いわけでも悪いわけでもない。どうしてそうなるのか、どうやったら治るのか、治療方法、効果的なリラクゼーション法をわかりやすく解説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 具体的な対処法が載っていて、とても参考になりました。
    自覚はなかったけれどネガティヴ思考の枠にくくられるような考え方をしてることに気付きました…
    よかったこと日記、つけてみようと思います。

  •  パニック障害のことを書いた実用書。最初の方は症例や、電車に乗れないのはなぜ?というところからあったので、ザクッと読み流し、PART4あたりから真剣に読む。この本で初めて知ったのは「TFT」という方法と「FAP」という方法。手軽にできる辺りが良いかなぁ、と。ただ、結構ややこしいのが難点といえば難点で、コピーをとったが。
     それに「倒れたらどうしよう?」「気分が悪くなったらどうしよう?」と考えるのではなく「○○だから大丈夫」「○○があるから平気」と、考え方を逆にする、というのはとても参考になった。それに発作がおきたからといってパニックにならなければ良いだけの話、というのも、なるほど、と。
     最近、病院へは薬を貰いにだけしか行っていないが、やはりちゃんとカウンセリングを受けた方が良いんだろうな、と、考え方を改めた。

  • 私の心の症状が初期の頃、わらをもつかむ思いで購入した本。痛感する内容満載でした!!

全3件中 1 - 3件を表示

松本桂樹の作品

ツイートする