西武を潰した総会屋 芳賀龍臥 狙われた堤義明

著者 :
  • WAVE出版
2.78
  • (0)
  • (0)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (183ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872902211

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 怖い・恐い・悪いエピソードを期待していたので、その意味ではビミョー

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

平井康嗣(ひらい・やすし)
1954年11月9日 岡山市生まれ。
学生時代にジャズ喫茶「シャイン」でアルバイトを始め、オーナーの乗金健郎氏の紹介でジャズ、ロック、ソウルを中心とするレコードショップ「LPコーナー岡山支店」店長となる。同時にジャズフォーラム岡山、岡山フリー・インプロヴィゼイション・クラブ、表町生活向上委員会等の団体を立ち上げ、数多くの国内外のミュージシャンを岡山に招聘する。1989年の岡山県営グラウンド(運動公園)での「音楽三昧公園まつり」を皮切りに、音楽の原点に立ち返る石門別神社での「いわとわけ音楽祭」、2002年からスタートした「おかやまJAZZフェスティバル」と、音楽による岡山の地域おこしの市民運動にも尽力した。今は引退して岡山出身のミュージシャンたち、コジマサナエ、橋爪亮督、及部恭子、鳥越啓介、Mika(森美佳)などを応援するかたわら、様々な音楽を一音楽ファンとして純粋に楽しんでいる

平井康嗣の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする