女の産みどき

著者 :
  • WAVE出版
3.06
  • (0)
  • (2)
  • (15)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872902327

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 被害者ヅラをするな、「男女平等」は厳しいと認識する、自立して自分の考えに自信を持つ、家事に楽しみを見出す。育児休暇を取った男性の体験談が結構ボリュームがあって、それだけでも読んでよかった。

  • 結局のところ、自分で決めるわけだけど、今だ!って思うときってあるのかな。産みどきとか考えられる余裕がある人ばかりではないわけだけども。

  • 考えさせられるねぇ…
    一人で作って産めればある意味ラクなのに。

  • 個人論すぎる部分が気になった。男性の育児休業日誌はリアルでためになった。

  • 子供がほしいと思っていない人が読むと「ほしくない度」がさらに上がりそうな気が。

  • さるきちのレビューは<a href="http://saruk1.blog109.fc2.com/blog-entry-104.html">コチラ</a>。

  • 夫が2ヶ月の育児休暇を取ったエピソードがおもしろかった。

  • むしろ「男の産みどき」を考えるための本じゃないか、という感想も。博報堂・生活総合研究所の主任研究員、大内悦子さんの近著。

全9件中 1 - 9件を表示
ツイートする