「自分のしるし」をつくる ラベル・カードブック

  • WAVE出版
3.27
  • (6)
  • (4)
  • (45)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 154
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872902648

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アイディア本、コラム本として可愛いので読んで楽しいです。
    でも、実用には、それなりのデザインセンスがいるかなと思います。
    眺めて夢を広げる本、てな感じ。

     最後にA-oneのラベル工場潜入記があって(その文章も、可愛いなぁという、とても工場見学に思えないレポートなんですが)、商品紹介みたいなページもあったりするんですが、そこだけで本作って欲しいなぁなんてもと思います(笑)

  • 自分だけのマイラベルを作って
    ライフスタイルに素敵な色どりを添えるヒントが沢山詰まってる。
    ラベルパターンに使用できる図案も付属していて便利。

  • 自分のしるし、という考え方がとてもかわいらしい!
    私も考えてみようかなぁ♪
    ただ、ラベルの作り方がいささか高度なような…
    こんな風に作れるセンスはなさそうだ;;

  • 見てかわいい気分?になる。けれどデザイナーさんが作るからサマになる、素人は何からどうしていいのか…戸惑います。実用性はないかな。

  • クラフト好きなので・・・読み物として楽しい。

  • 見ていてかわいい。でもデザイナー目線でやさしく書いてるから、全然デザイン関係ない人が見てもできないような気が...

  • タイトルだけでも興味深々です
    みうら じゅんさんも著者にいるのでどんななんだろう?

  • 727

  • 「自分の印」、そうねマークってとても大切。
    デザイナーたちが展開する自分のためのデザイン。
    実用はちょっと難しいものもありますが、楽しいかな!

  • H20/2/3

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

エッセイスト。元『暮らしの手帳』編集長。

「2018年 『ご機嫌な習慣』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松浦弥太郎の作品

「自分のしるし」をつくる ラベル・カードブックを本棚に登録しているひと

ツイートする