求められない女

著者 :
  • WAVE出版
3.56
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872902662

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「求められない」相手次第の事に頼るしかない事に価値を置いてしまう悲しさ。自分の努力ではどうにもならない。落ち込み。悔しさ。
    気持ちは分かる。
    でも作者の様にやるかどうか、安全かどうかは事後にしか分からない。口には出さないけれど、燻っている欲求なのだろう。

  • 女性があまり人に言えないような本音のところを言っていて共感できた
    好きになっちゃいけないと頭でわかっていたのに結局はそうなってしまったところはちょっと悲しいけれど女性としての感情が表れていた

  • 友達がセックスレスで離婚する、って言ったら、やっぱりもったいない、とか、子どもがいるのに、とか思っちゃうよな。自分が結婚してないから、相手に言うことはないだろうけど。でも、セックスは大事だと思う。もしかして、私の体調不良も手術をしたからではなく、その後セックスをしてないからなんじゃないか、とちょっと思ってしまった。筆者が睡眠薬なしで眠れるようになったし、体重も10kg痩せた、と書いているから。若い男を買うなんて、正直興味はあるけどな。うちの地元じゃやってないかな。おばさんになりさがってはいけないんだろうなとは思うけど、おばさんでもいいじゃない、と思う自分もいる。そう思い込もうとしてるだけかな。傷つきたくなくて。でも昔から容姿に自信はなかったしな。正直、この先セックスすることないのかな、と思うと、何つーか、生きてく上で先は長いな、と思っちゃう。でもなー、ほんとこういうのを利用しない限り、することはないだろうなぁ。寂しいもんだ。

  • 彼女とね関係改善にすごく役立ちました。

  • 自分の中の女性性を満たし、前を向いて生きる力を取り戻すための葛藤と経験の著。
    日本の文化では、性欲という問題について蓋をしがちな傾向もあるので、嫌悪感を持つ人も多いと思うが、共感して救われる人も多いと思う。
    人は人を求める生き物であり、求められたいと思ってもそのための行動を起こさない限り、求められることはないのだろう。

全5件中 1 - 5件を表示
ツイートする