病気が治る人の 免疫の法則

著者 :
  • WAVE出版
4.25
  • (4)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872903133

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自律神経免疫療法と言えば、安保先生しか存じ上げておらず、福田先生ってどんな人だろうと、中古で購入した本。
    鍼治療のお仕事をし過ぎて、手術ざたの心臓病、鬱も経験されて、仕事の量をセーブしながら復活した先生。

    自身も、鍼灸の治療で、体の毒を出したとのこと。
    鍼灸師に、朝は抜くように言われたそうだ。(毎日食べるのが、当たり前だったので、先生は、完全に抜いたわけでなく、食べる量を減らしたと書かれていた。川嶋朗先生も、食べるのが当たり前の場合は、無理にやらなくても良いようなことを、言っていた。)
    朝抜きの話は、西式甲田療法の半断食の方法なので、そこを読んだら理解できるかも。腸を休ませるという方法。不要な老廃物を排せつしやすくするようだ。

    シルクの靴下を履いた。シルクも毒だしに良いらしい。

  • 今まで生きてきた自分と治療法を結びつけて書かれていて、読みやすい。福田氏がどういう人かがよくわかる。


  •  勇気が出る本。感動しました


  •  鬱になった医師の話。免疫理論で立ち直る

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

宮崎公立大学人文学部教授

福田稔の作品

ツイートする