傷つきやすい人ほど営業は上手くなる

著者 :
  • WAVE出版
3.20
  • (2)
  • (1)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872903461

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 一度営業をやって挫折したけれど、いわゆる啓発本は苦手な私にとって、ちょうどいい距離感の「仕事の処方箋」。

    お客さんと話す時は、「お客さんの好きなこと(趣味、家族)」ではなく「好きなこと(趣味、家族)をやっているお客さん(の気持ち)」について話すべし。
    人に勧めることを悪いことと思わないこと。お客様にとって必要な物やサービスを提供していると自信を持つこと。
    目標を決めたら、それに向けてやるべきことを逆算して割り振っていく。
    季節の挨拶などを纏めて、こまめに一筆送ることを習慣づけるべし。手紙を貰って嬉しくない人などいないのだから。
    商品を買ってくれた人に、断った人に、同僚に、家族に、友人に、それぞれ感謝をする。などなど。

    簡単なことだけども意外と難しい。
    でも、特別なことじゃない。誰でも、基本に忠実にコツコツしていけば、営業はうまくなる。…らしい。
    これって、営業に関わらず、人との接し方全般に通じる内容かもなあ。

  • 想像力豊かだからね

  • 06.21.08

全5件中 1 - 5件を表示

津田秀晴の作品

ツイートする