救う男たち~東京消防庁の精鋭ハイパーレスキュー~

著者 :
  • WAVE出版
4.00
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872903850

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 平成8年に発足された東京消防庁のハイパーレスキュー隊へのインタビューをまとめた1冊。取材は4つ目の第六消防方面本部が出来た時のもので、新潟中越地震時で注目された内容が中心。それぞれのハイパーレスキュー隊に役割があることは知っていたけれど、そこで働く人たちの話を読むと、本気で人を救いたいと言う気持ちが伝わってくる。「人を救うためには、知識・技術・経験が必要」この言葉がとても重い。ハイパーレスキュー隊のような高度な知識・技術はないけれど、非常時に人を救えなくても、助けられる人間でありたいと思った1冊。

  • ドラマやマンガとは違う現実は特別だけど地道だ

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1960年東京都生まれ。明治大学文学部演劇学専攻卒業後、ライターとして活動をはじめる。女性の生き方を中心に、恋愛・結婚問題を中心に執筆している。著書『人はなぜ不倫をするのか』『夫の不倫がどうしても許せない女たち』『日本一赤ちゃんが産まれる病院』など多数

「2017年 『復讐手帖─愛が狂気に変わるとき─』 で使われていた紹介文から引用しています。」

亀山早苗の作品

ツイートする