最下層アイドル~あきらめなければ明日はある!~

著者 :
  • WAVE出版
3.50
  • (5)
  • (4)
  • (13)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 54
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872904345

作品紹介・あらすじ

今ココにしがみつくためにできること。グループ最年長26歳がけっぷち。AKB48初ど根性エッセイ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • AKB48のイメージが大きく変わった。
    父親を始めとした、家族とのやり取りに感動して泣きそうになった。

  • 興味深いアイドルの裏側が垣間見える一冊

  • 「アイドルは10代じゃなければいけない」
    「アイドルはかわいくなければいけない」

    これは固定概念。
    事実も含まれているけど、
    それとは違う価値を自分で提示することで
    今までにないアイドルを創っていくことができる。

    これって別にアイドルに限ったことではないですね
    固定概念に縛られず、
    自分にしかない価値を売り込める人間になりたいですな

  • 元AKB48、現SDN48の最年長メンバー大堀恵によるエッセイ
    自分を「最下層アイドル」と表現する彼女の逞しい生き方が綴られている。

    逞しく、しがみつく生き方にとても励まされた。
    頑張る事はかっこ悪いことじゃない。
    私も頑張ろう、って思えた。

    ブログやTVでのお色気キャラの意味も本を読めばわかる。
    ここまで素直に気持ちを表現するアイドルは珍しい。

    もはや国民的といわれるAKB48についても書いてあるので、AKB48の入門書として読むのもあり。

  • 甘い股関節は最近ヘビーローテ&将来の持ち歌リスト入り当確。

    読んでないけどたぶん言ってることは普通だとおもう。けど、あのグループのなかでやり切り、成立させてるのに惜しみない拍手喝采を。

全6件中 1 - 6件を表示
ツイートする