お金の大事な話~「稼ぐX貯まるX増える」のヒミツ~

著者 :
  • WAVE出版
3.44
  • (28)
  • (99)
  • (92)
  • (28)
  • (7)
本棚登録 : 722
レビュー : 114
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872904468

作品紹介・あらすじ

知識よりも、テクニックよりも、あるコツをつかむこと。500円で人生が変わる、「はっ」とするツボ満載。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 僕は好きです。 考え方を変えるってのは納得です。周りのスーパーリッチにも共通してます。

  • 泉正人さんの本は分かりやすくて読みやすい。
    お金についての知識がなく、あんぽんたんだった私が少しだけ変われたのは泉さんの本のおかげです。

  • もっと若いうちに読むべきでした・・・。
    とはいえ、今更遅いということもないでしょう。
    不動産投資は勇気が出ず食わず嫌いでしたが、背中を押してくれたかも。
    著者のセミナーに行ってみようかな。

  • 著者は、高校中退からよくそこまで成功したなあと驚いた。納得することも多かったが、一つ疑問に思ったのは、著者は、お金を稼いでも無駄遣いせず生きるように勧めていたが、それなら稼いだお金はどうするのかと思った。無駄遣いといってしまうと悪い印象になってしまうが、お金がある人はいろんなものを買って、社会全体のお金の動きを作ってほしいと思う。自分の場合は、お金があったらそれを何に使いたいのかということがはっきりしているから、それはとても恵まれているのだろうな。

  • お金を作る方法ではなく、考え方メイン(方法よりもよっぽど大事)の本。
    著者の歩みとともに、投資をすべき理由が語られている。
    不動産投資が著者の経験でもあり、HOWの一例としても書かれている。(自分があまりやろうと思ってないので)読み飛ばし気味だが。
    お金に対する考え方の基本としては良い本だと思う。

  • 低年収の美容師が、お金の勉強をしてお金や時間や知識を得ていくというストーリーは、面白い。

    要としては、知識もお金も時間も全て勉強して使い方を決めなさいよ、ってことなのだろうと思う。

  • 最近猛烈にお金に興味がある。
    お金に関するセミナーにも行き、お金に関する本ばかり読んでいる。

    ===============

    成上り金持ちの自慢本は数多くあれど、この本は考え方がコンパクトにまとめられており、理解しやすい。
    この著者は「フィナンシャルアカデミー」というお金に関する塾を主催しており、人に理解させるということに注力しているのだろうか。

    成功の要諦
    ①まずは自分に投資しよう
    ②学びを得られる仕事をしよう
    ③できる理由を探そう
    ④器を大きくしよう
    ⑤チャンスをつかむ準備をしよう
    ⑥知識・時間・お金にレバレッジをかけよう
    ⑦本当のリスクを知ろう
    ⑧気持ちとお金のコントロールをしよう

    金持ちになるための思考
    ・お金の入ってくる仕組みを持っている人は、常に考えるクセが身についており、習慣化している。(=筋トレと同じ)
    ・キャッシュフローがなにより大事。投資はキャッシュフローを理解してから。
    ・お金を生まないものはすべて負債である。家も負債である。
    ・お金を生まない「負債」は現金で買う。お金を生む「資産」は借金してでも買う。
    ・常に自己投資し続ける。自己投資が最もリターンが高く、確実で効率のよい投資先である。
    ・お金のために働くのではなく、自分のためにお金を働かせる。
    ・「欲しいもの」と「必要なもの」を区別し、本当に必要なものしか買わない。
    ・「こんなことができたらいいな」を常に考え、チャレンジし続ける。
    ・人のためになるサービスを提供すれば、お金はおのずとついてくる。
    ・仕事はお金を得るための手段ではなく、「仕事から何を学べるか」意識する。
    ・なにもしないこともリスクである。機会損失を何よりも嫌う。
    ・人生の成功者は、必ず知識と時間にレバレッジをかけている。
    ・自分のためにお金に働かせるには、勉強と小さな失敗、それから行動と経験が大事。

    不動産投資について
    ・見えないリスクは勉強すればするほど小さくできる。
    ・不動産投資は副業でできる唯一の投資である。
    ・不動産は最も予測のつきやすい投資である。
    ・「キャッシュフロー」「資産価値の見極め」「経験を買う」を最重視する。
    ・ROIを意識し、レバレッジを最大限活用して、不動産を取得する。
    ・自分の足でみて回って物件を見るのが鉄則。

    蛇足だが、この著者のメンターとされている「星さん」は、
    金持ち父さん貧乏父さんのロバート・キヨサキの考え方とかなり共通点があり、
    この著者の創作なのではないかと感じてしまった。

  • お金の基本的な考え方に触れられる、ビジネスや投資の入り口となる本。著者の経験、特に著者のメンターからの言葉が心に刺さる。知識やテクニックはもちろんだが、考え方や心構えを身につけることの大切さを感じさせられた。

  • 〈著書より一部抜粋〉
    不平不満、グチからは何も生まれてこない。心が傷つき、意欲がそがれるだけだよ。
    悩むことと考えることは違う。悩むだけではダメだ。考えることだよ。
    その考えぬいた末に出てくるものがひらめきだ。
    出来ないと言う言葉を使っちゃいけない。
    それよりも出来る理由を考えなさい。
    決して諦めないこと。
    諦めないという気持ちの中にこそ、自分のしたいことやビジネスを成功させる原動力が潜んでいるんだ。大事なのは勉強と知識、そして考え方、この三つだ。
    知恵は生きていくうえでの底力となるんだ。
    まずは目標を紙に書いてごらん。
    書くことによって焦点が定まるし、今まで見えなかったものが見えてくるはずだよ。

  • 内容というより、投資が自分から遠すぎて、自分にはちょっと難しかった。投資はまだまだできないなあ〜と尻込んでしまった。

全114件中 1 - 10件を表示

泉正人の作品

お金の大事な話~「稼ぐX貯まるX増える」のヒミツ~を本棚に登録しているひと

ツイートする