「忙しい」という人ほど、実はヒマである理由~よけいなモノや考えはあなたの人生から幸福を奪う~

  • WAVE出版
2.91
  • (2)
  • (8)
  • (12)
  • (7)
  • (4)
本棚登録 : 98
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872904512

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今後は「忙しい」を言い訳にしないようにしたい。
    自己満足のプロジェクト、携帯、テレビ、無駄な交流会、等は
    極力減らしたい。

    【2010年5月25日大宮駅で立ち読み】

  • 2010年の本だけど、その頃から相変わらず世の中変わってないなと思う。
    時間とお金にまつわる話。
    忙しいという言い訳はとても恥ずかしいレベルの話なんだよってところから、時間を上手く使ってヒマを作ろうという事を書いてる。
    お金よりも時間の節約というか、無駄を省く方が人生の中では重要だと、有限さが決まっているのだから。
    ちなみに私の幸せな時間はこうやって本を読んだり、書いたりしている時間だと思う。
    あととりあえず、苦手な人のことを頑張って褒めるしかないな。

  • 一度自分の生活を見直そうと思う。
    タイムマネージメントが下手すぎて読んだ本。
    悪くないがよくもない。

  • ずっと積ん読の下の方に埋もれさせていたのを引っ張り出して読んでみた。
    第1章や第2章の、忙しいと言っている人はどんな行動をしているのか、どんな考え方を持っているかについての分析はなるほどと思うことが多かった。自分にも思い当たることがあったりしたので、どうやって改善していったらいいのか、その処方箋を楽しみに読み進めていったのに、第3章以降は、具体的な対策というよりも精神論で、矛盾している内容も多くがっかり。前半の分析がよかっただけに残念。P18~21の「忙しい人の3つの理由」などは、私及び私の周りで「忙しい」って言っている人は、ほぼほぼこの3つのどれかに分類されていたので、とても納得したのに…。具体的な解決策としては、P189のマトリックス図がよかったくらいですかね…。

  • 【No.108】「効率的に仕事を終えて自分の時間を大切にしたい人にとって、残業は迷惑でしかない」「忙しいは、自分ができないことに対していいわけのできる、とても都合のいい言葉」「時間をうまく使える人ほど、時間の貴重さを知っている。だから他人の時間も尊重する。他人の時間を平気な顔で奪えるのは、時間の大切さがわかっていない証拠」「モノが多すぎると管理しきれなくなり、それを探す時間をとられる。毎日数分でも、積もり積もれば大きな時間の浪費になる」「楽しい時間を共有できる人、話していると勉強になる人、一緒にいると気持ちが安らぐ人、と一緒に過ごすといい時間を過ごせたと思う」「本当に実行するつもりのないことは、引き受けたり約束したりしないこと」「すべてが自分より上の人も、すべてが下の人もいない。他人は自分の知らない世界を教えてくれる知識の泉」「他人が発言する権利や機会を無視する人は、自分の世界でしか生きられない。周りの人もいつしか本音で話すこと、助言することをやめてしまう」「他人投資=相手を楽しませたり、くつろがせたりしてプラスの効果を与えてあげること」

  • 「忙しい人」に対しての著者の観点が、批判的すぎる。

    確かに「忙しいという人ほど、実はヒマである」ことは共感でき、要領が悪いだけと感じることもある。 しかし、本書であげている無駄なことというのは、マイナス思考的で生活を狭める感が強い。

    「忙しい人」は参考までに読んでみてもよいと思う。
    「ヒマな人」にはお勧めしない。 時間の無駄である。
    2章あたりから読み疲れて、斜め読みしたが、それでも時間を無駄にしてしまった。

  • 「忙しい」という言葉について考えるために読んだ。
    「忙しい」ではなく、「充実している」とか、他の言葉で置き換えてみようと思う。

  • 登録日:5/18

  • 忙しくされてるあなたへオススメの一冊です。
    人それぞれ感じ方が色々なので
    全てが解決するとは思いませんが
    何かしらの気付きがあることで
    忙しさから解放されることが出来たらよいな~
    と思います。

    「忙しい」は心を亡くすと書く。

    でも、忙しいのが好きな人もいますし
    忙しいのを楽しめるのなら、その言葉自体を
    頭から否定しなくてもいいとは私は思います。

    ただ、忙しさの余り
    本当に心を亡くしそうになっていたり
    自分を見失いそうになっていたり
    毎日しんどいだけだったり
    何の為に生きているのか分からなくなったり
    そういう気持ちが少しでもあるのなら
    その「忙しい」を続けていくのはどうかな?
    という気がします。

    少しでも多く自分らしい時間を過ごしたいですね(^_^)

全15件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

時間デザイナー。1999年に「時間簿」を考案して新聞・雑誌、テレビで取り上げられ全国的に話題となる。時間簿は多くの女性や最近ではビジネスパーソンに支持され、論文や大手企業の人材開発、学校教材、マーケティングに採用される。これまでに3000人以上にのぼる調査をおこない、時間意識や生活時間を分析する。教育委員会、男女共同参画センターなどの行政機関、大手企業で、時間のつかい方、片づけについて数多く講演する。最近は、ギターとライヤーの弦楽器を弾き、自然たちの音を愛し時間のない次元にシフトして「今、ここ」にある。主な著書に『かしこい奥さま心得帖』『愛され奥さま心得帖』『「忙しい」という人ほど、実はヒマである理由』(WAVE出版)、『「ワタシ時間」をつくる時間簿のすすめ』(講談社刊)、『聡明な女性の時間の節約生活』(三笠書房刊)、『人生の成功は「水曜日」に決まる』(成美堂刊)、『テーブルをきれいにするだけで幸運がやってくる!』(マキノ出版刊)、『残業ゼロになるビジネス時間簿』(祥伝社刊)他多数。

「2015年 『モノを持たなければお金は貯まる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

あらかわ菜美の作品

「忙しい」という人ほど、実はヒマである理由~よけいなモノや考えはあなたの人生から幸福を奪う~を本棚に登録しているひと

ツイートする