乙女座

著者 : 石井ゆかり
  • WAVE出版 (2010年6月30日発売)
4.14
  • (45)
  • (39)
  • (21)
  • (3)
  • (1)
  • 本棚登録 :271
  • レビュー :39
  • Amazon.co.jp ・本 (93ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872904673

乙女座の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 石井さんの言葉が柔らかくて、とてもやさしい。
    そういえばわたしってこんなだなあ、とふむふむでした。
    なんだか乙女座の自分が前よりすきになったかも。

  • ちまたによくあるような、星占いの本ではないと思います。
    その星座の本質がわかりやすく書いてあるので、とても読みやすいです。

    全てがそうではないとは思いますが、自分の悪い部分をすんなり受け入れられました。
    これからも悩むことがあったら、この本を読んで、自分を取り戻したいなと思います。

  • 「なるほど、そうだなぁ。そんなところもあるなぁ」と頷きながら読みました。

    表面に見えていた部分は、こんな気持ちにつながっているのかな、というようなヒントがたくさん詰まっていました。

    このシリーズは12星座の、その星座の人らしさのなりたちが丁寧に描かれていて、それぞれの星座が愛おしく思えてきます。

    他の星座の本も、少しずつ揃えていきたいと思います。

  • 私は獅子座と乙女座の境目に生まれて、巻末の表では獅子座になっていたので先に獅子座を読んで「ふーん」ってしていた。
    いたのだけど、周りの人からあまりに「乙女座だ」と言われるものだから、そしてそんなタイミングで古本を見付けてしまったものだから、買って読んでみた。

    なんて自分のことが書いてある本なのかと思った。
    納得した。私は乙女座だ。

    なんとなく、肩の力が抜けてすとんときたかんじ。

  • 自分の星座の射手座しかり、本当に当てはまることばかりw

    納得の行くわかりやすい文章にはまってます。

    次は何座を読もうかな♪

  • 可愛い装丁、優しい言葉。
    なんとなく安心感をもらいました。

  • 個人的にはとても沁み入った本。
    単調でなくて、裏も表も横だってある人間だから、こういう風にぐるっと書いてくれると安心する。

  • 気むずかしいように思っていた。
    でも実は怖かっただけなのかもしれない。
    二面性のある自分、抱きしめて、しっかり向き合えたならこの星座より強い星座ってないんじゃないのかな?

  • かわいい装丁が好き。占い好きの女性のツボがわかってらっしゃる! 店頭にシリーズの「乙女座」が一冊しかなくて、「山羊座」が3冊余っているので、何となく山羊座の本を手にとって見た。そしたら「山羊座は占いがあまり好きではない」的なことが書いてあった。笑える。私は乙女座ですが、占い大好きです☆

  • 購入してから何度か読み直している本。
    石井さんの著書は一度読んで終わりというよりは、ふとした時に何度も読み返したくなるものだと思う。
    一冊丸ごと乙女座について書かれているが、なるほどと納得するところもあり、これは自分には当てはまらないなと思うところもあり。
    私は星占いに詳しくはないし、基本的に良く書かれたことしか信じないが、石井さんの語り口は悪いこと主体ではなくなんでもプラスの方向へ導いてくれるので、読んでいてほんわりとした気分になる。

全39件中 1 - 10件を表示

乙女座のその他の作品

乙女座 Kindle版 乙女座 石井ゆかり

石井ゆかりの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

乙女座に関連する談話室の質問

乙女座を本棚に登録しているひと

ツイートする