「しゃべらない」技術~困った・苦手がスーッと消える「超」しゃべる技術~

  • WAVE出版
3.17
  • (2)
  • (5)
  • (12)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 93
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872904901

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • それなりにいい内容

  • 「しゃべること」をうまくなりたいのであれば、逆説的に「しゃべらない」こと、間をうまく扱うことが求められる。
    それにはすごく共感するけど、そんなに驚くべき内容はなかったかなぁ。

  • 「どこで」「どんな」など「ド」から切り出して質問する方法などは実践的だと思ったけど実際にうまく使えるようになるのは難しそう。
    見た目の厚さより早く読める本。

  • 実際の場面で気になっていたしゃべらない技術。自分自身、間の魔力に負けることが多いのだが、間の魅力を再認識できた良本。
    実践についても記載がありこれからの活動に役立てて見たいと思わせてくれる。

  • 鼻濁音を出すと聞こえがいい。ネタにタグをつけるといいというのは勉強になった。 ただ、なんでもそうだけれど、とにかく練習が必要。筆者は相当訓練したんだろうなと感じる一冊。 本の内容自体は改行が多いので見た目より薄い。

  • どれだけ相手の立場に立てるかってこと。

  • しゃべる技術という本はよく目にしますが、しゃべらない技術はなかなか目にしなかったので本書を手にしました。
    本書の著者はしゃべりのプロですので、実践する方法が簡単なものから難しいものまでたくさん用意されています。
    ただ、モノにできたら間違いなく自信はつきそうです。

  • □□□□□□□□□□□□□□□□□ 

    あなたもできる!朝活読書。

    vol.186  2011年3月19日配信


    『「しゃべらない」技術』

    http://ameblo.jp/yu-o-mo/

    □□□□□□□□□□□□□□□□□
         

    ▼《1》今日の一言

    ▼《2》今日の一冊

    ▼《3》編集後記


    ―――――――――――――――――

    ▼〈1〉今日の一言 #186
     
     「あなたにとって話すとは?」

    ―――――――――――――――――

    ▼〈2〉今日の一冊

    『「しゃべらない」技術』

    麻生けんたろう 著

    WAVE出版
    ----------------------------------
    著者 麻生けんたろうさんは1967年生まれ
    のラジオDJです。オーディオメーカーに
    勤務しながらアナウンサー養成学校に通い
    北海道転勤を機に独立。北海道のテレビ、
    ラジオの経験を活かし話し方や
    コミュニケーション力アップの個別指導を
    しています。

    「しゃべらない」といっても何もしないで
    黙っているという事ではありません。
    姿勢、視線、ジェスチャーなど多くの
    しぐさが必要になります。

    コミュニケーションに必要な
    Vビジュアル
    Tトーク
    Rレシーブ
    Eエモーション
    Cキャリブレーション

    この5つをVTRECエンジンと
    名づけ丁寧に解説されています。


    また男性パーソナリティーと
    女性アシスタントで構成されている
    ラジオ番組にはしゃべらない技術
    がすべて含まれているとも語っています。

    女性アシスタントの笑い声の重要性は
    いままで考えたことも有りませんでした。

    髪の毛を切るときに読んでいけば
    流れているラジオでしっかり
    勉強することが出来ます。


    ぜひ読んでください。


    ―――――――――――――――――

    ▼〈2〉編集後記

    ―――――――――――――――――
    今日もありがとうございます。
    森澤勇司です。

    この本を読んで最初に浮かんできたのは
    能のワキです。能楽の脇方にはこの本でいう
    ”「しゃべらない」技術”がフル活用され
    ています。

    ちょっとした質問で相手の素性や心情を
    語らせてしまいます。

    シテだけでなくアイ狂言にも色々語らせて
    間違いがあれば修正したり、、という
    始めから知ってるんじゃないのという
    一面も持ち合わせた究極の
    ”「しゃべらない」技術”者です。


    NLPや話し方などは本やセミナーでしか
    触れたことはありません。。

    色々な言葉やコミュニケーションの技術に
    関する本を読むと能の中でも
    名曲の台本というのはこうしたメソッドが
    フル活用されているのがわかります。
    シンクロニシティなんて能の中では普通です。


    能の台本がNLPを使っている訳では
    ないでしょうが人間の感情に
    うったえる言葉を取り出してみると
    似たようなものになるのでしょうね。

    そんな感情の塊のような名曲ですが
    いまでは外国語のような感覚になってしまって
    「嬉しい」「悲しい」とダイレクトに
    うったえているにも関わらず
    意味が伝わらないという
    古語の壁ができています。





    <a href="http://ameblo.jp/kotsudzumi/entry-10836773647.html" target="_blank">古典の壁をなくしたい方におすすめです。
    http://ameblo.jp/kotsudzumi/entry-10836773647.html</a>



    <a href="http://ameblo.jp/yu-o-mo/entry-10836012590.html" target="_self">「拡散希望」について
    http://ameblo.jp/yu-o-mo/entry-10836012590.html</a>


    ―――――――――――――――――
    ▼おまけ

    <a href="http://morisawa.cart.fc2.com/" target="_blank">アンサンブルモデ
    ファンタスティックコンサートCD
    http://morisawa.cart.fc2.com/</a>

  • ところで今年のM1ブランプリ、ご覧になられたでしょうか?

    2010年M1グランプリの公式サイト

    http://www.m-1gp.com/top.htm





    謎の新星「スリムクラブ」が準優勝でしたね。

    この本を読んで、私は瞬時に思い出したのです。スリムクラブのネタを。





    「スリムクラブ」のプロフィール

    http://p.tl/eek6




    なぜなら、あえて「しゃべらない」というのは、この本とスリムクラブに共通するからです。

    動画をご覧になると分かると思いますが、「しゃべらない技術」は絶大な効果があります。

    もちろん、計画的に仕組んだ場合の話ですが。







    「しゃべらない技術」は誰が使っても、同じ効果が得られるわけではありません。

    上手くやらないと単に「無口な人」「しゃいな性格」になってしまいます。







    ここで大事なのは、信頼関係や期待値です。

    目の前の人間との間に、ある程度の信頼関係があり、あなたに期待を抱いているかどうかです。





    スリムクラブの例でいえば、今までのネタで、観客との間に「このコンビはおもしろい」という

    信頼が出来上がっており、なおかつ、「沈黙の後に、面白いオチがあるかも」という期待を抱かせます。

    だから、沈黙中も笑いが起きるし、沈黙の後は大爆笑なのです。







    一方、面前の相手に信頼されておらず、何の期待も持たれていない場合、どうでしょうか?

    あなたが話し始めるまで、待たされるのは苦痛ですし、

    そもそも待ってくれるかどうか分かりません。







    そのため、「しゃべらない技術」を効果的に使うためには、きちんと伏線や布石が必要でしょう。

    「意図的な沈黙」をはさんでも良い人、そうでない人がいます。

    あなたがもし後者なら、この本を読んだ方が良いでしょう。

全10件中 1 - 10件を表示

麻生けんたろうの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
松下 幸之助
ヴィクトール・E...
佐々木 圭一
シーナ・アイエン...
有効な右矢印 無効な右矢印

「しゃべらない」技術~困った・苦手がスーッと消える「超」しゃべる技術~を本棚に登録しているひと

ツイートする