強く生きたいと願う君へ

著者 :
  • WAVE出版
3.95
  • (12)
  • (17)
  • (5)
  • (3)
  • (1)
  • 本棚登録 :113
  • レビュー :17
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872905366

作品紹介・あらすじ

40年にわたり、6600社の働く人々の生き様を見てきてわかったこと-「勝つ」から強いんじゃない。60万部!『日本でいちばん大切にしたい会社』シリーズ著者が贈る、人生の教科書!動じない心をつくる15の法則。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 中小企業は社長しだい。
    そうでない会社に未来はない。
    力を蓄えたら転職する以外なし。
    若者へのアドバイスなら、そういう会社の選び方を書くべき。

  • 2015年の7冊目です。
    「日本でいちばん大切にしたい会社」の著者である坂本光司さんの生き方、人生観を書き記されたものです。今でこそ大学教授として研究者として、その主張が社会的に認められるようになっておられますが、若き日にはその主張や行動が異端児扱いされていたそうです。そんな中で「強く生きたい」との思いを確立させていかれた経験が伝えられています。本物の強さとは、利他の心を培い、人の痛みに寄り添い、役に立ちたいと考え行動することで育まれると言われています。2015年の自分の抱負を、図らずも「利他」としましたが、この言葉を使うには、更に人品を磨かねばと思い直しました。「正しいことをするためには、地位を高めなくてはならない」「2つ上の視点で考えよ」「強者でなく本物を目指せ」などの箴言がたくさんありました。
    知覧平和記念館へ行ってみなくては、心の蓋は外せない。そして利他の心は生まれず、本物の強者にはなれない。このメッセージが強く心に残りました。

  • 中小企業研究者である法政大の坂本先生の著作。7000以上の企業を訪問してきた中で見つけた、「本物の経営者」の生きる姿勢を通じて、強く生きるとはどういうことかを伝えようとしている。先日、会社主催の講演会で坂本先生の講演を聞いて、あまりの凄さに絶句して本書をすぐに購入した。講演内容も、本書の内容も、「社員を幸せにする会社がいい会社」という主張は首尾一貫しており、紹介された企業はどれも「感動的」な物語を含んでいる。ただ、何というか、坂本先生も、取り上げられている経営者も、あまりにも「本物」すぎて遠すぎる存在であり、ニセモノ(?)な私には共通点をまったく見いだすことができない。本書の内容をどう咀嚼したものか途方に暮れている、というのが現実なのであった。

  • 全人生をかけて自分のやるべきことに向き合ってきたから言える、語れることがあるんだということ。真実/偽者のくだりが特に印象に残った。改めて自分の仕事、人生を考え直そうと思った。

  • 真剣に仕事してる人は共感できると思う。クサイけど感動した。

  • 常に本質を見極める。
    「歴史感」をもって考える。

  • 「日本でいちばん大切にしたい会社」シリーズの著者の本。

    目次より

    1.「なくてはならない人」になる。
      それが、「力」をつけることだ。

    2.仕事を正しく定義する。
      そこに、「生きる道」がある。

    3.今戦うことが、強い生き方とは限らない。

    4.人の器はみな同じ。
      そこに、何を入れるかで人生は決まる。

    5.全体を見晴らしながら、
      「目の前の仕事」に全力を尽くせ

    6.現象に惑わされず、常に本質を見極めろ

    7.必ず自分の眼で見て、自分の手で触れてみなさい。

    8.耳は二つ、口は一つ。
      「声なき声」に耳を傾けなさい。

    9.1%の素敵な人に会いたければ、
      100%の人々と会いなさい。

    10.喜びも悲しみもともにする、そんなチームを持ちなさい。

    11.「強者」ではなく、「本物」をめざせ。

    12.人生に遅すぎることはない。

    13.涙の数だけ、人は強くなれる。

    14.「痛み」を知りなさい。
       それが、君に力を与えてくれる。

    15.人生でいちばん大切なものを知りなさい。 

  • 強く生きよう!
    将来の自分や子孫のことを考えて生きていこう!

  • 自分にしかない価値ある人財になることの重要性を感じました。

全17件中 1 - 10件を表示

坂本光司の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
三浦 しをん
デイル ドーテン
佐々木 圭一
タル・ベン・シャ...
落合博満
有効な右矢印 無効な右矢印

強く生きたいと願う君へはこんな本です

強く生きたいと願う君へを本棚に登録しているひと

ツイートする