就活の神さま~自信のなかったボクを「納得内定」に導いた22の教え~

著者 :
  • WAVE出版
3.89
  • (10)
  • (28)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 155
レビュー : 26
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872905380

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 『ワタクシハ』は男女関係を元にした就活小説だが、この本はハある就活生と彼のバイト先の店員さんとの物語。最初は右も左も分からなかった彼だが、広告代理店で採用担当を務めていた店員(ジミーさん)さんのアドバイスを受けるうちに、就活の仕方を理解していき、内定に至る。スピード感もあり、あっという間に読み終えたが、誤字脱字があるのが残念(笑)

  • 買ってしばらく放置して、ふと手にとって読み始めたら止まらなくって最後には思わず涙が出てしまった。

    就活を始める上で『自分に嘘はつかない』ということはこの本を読む前から決めていた。だけど内向的で人と向き合うのが苦手な私は、態度には出さないけど就活が怖かった。私のダメなところは自分が一番分かっているし、誇れるものなんて全くないし。
    それでも就活がんばりたい!自分の納得できる人生のかたちを描けたらと思えたのはこの本のおかげかもしれません。読んでよかった。

    一つ不満があるとすればもっと早くに出版してくれたらよかったのに!ということ。8月くらいに読んでおけば私の物の見方も少しはいい方向に変わったかも…。

  • 就職活動中の学生さんはもちろん、転職活動中の方にもオススメの本です(^ ^)
    就活の流れをつかむのにも、普通に読み物としても楽しむのにも良いです。ジミーさんみたいな人が本当にいたらなーっと思いました☆彡

  • ☆信州大学附属図書館の所蔵はこちらです☆http://www-lib.shinshu-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BB07175750

  • 就職活動の一連を知るのに適した本。就活を始める前に出会えてよかった。

  • 就職活動に「漠然とした不安」を持っている学生さんに読んでもらいたい一冊。具体的に考え行動することで進むべき道が見えてくる。何から手を付けていいのかわからず悶々としているならばとりあえずコレを読め、と言いたい

  • <閲覧スタッフより>
    平凡な学生:斉藤くんとオネェ言葉のカフェのマスター:ジミーさんとの就活ストーリー。就活や仕事に対する姿勢についてが小説形式で書かれているので、楽しく読み進めることができます。「自分は平凡だ」と思っている人に、ぜひ読んでもらいたい本です。
    --------------------------------------
    所在番号:就資||366||シユ
    資料番号:10208623
    --------------------------------------

  • 神さま系。

  • 中学生でも読めるような簡単な文章で、字も大きかったが思いもかけず感動。就活本というと、自己啓発本や、ハウツー本というイメージが強いが、本書は小説で、主人公の就職活動を通じて就活の心構えや、ポイントが欄外注釈付きで語られて行く。著者の常見陽平氏のことはラジオ出演がきっかけで知ったが、こんなに熱い人物だとは思わなかった。最後はなんと(?)感動して泣きそうになった。普段は新書や評論を主に読んでいるのであまり小説は読まないのだけど、こんな小説もあるのかと新鮮な感じだった。読んでて本当に元気が出た。自分は受験大失敗したけど大丈夫かもしれないと思えた。使えるアドバイスはノートに書き写しました。就活で人生は決まらないという主張に説得力があったwwありがとうございました。

  • 就活を応援する小説。石田衣良さんの「シューカツ!」は割と有名大学の設定だったけど、こちらは成績そこそこのマンモス校に通う就活生が主人公。わかりやすい文章と入りやすい内容、いっぱい良い言葉が書いてあった(^-^)物語の中にも〈まえがき〉と〈あとがき〉の中にもこの本を書いた常見さんの優しさが溢れてます。

全26件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

千葉商科大学国際教養学部専任講師、働き方評論家。1974年生まれ、北海道札幌市出身。一橋大学商学部卒業、同大学院社会学研究科修士課程修了。リクルート、バンダイ、クオリティ・オブ・ライフ、フリーランス活動を経て2015年4月より現職。専攻は労働社会学。働き方をテーマに執筆、講演活動に没頭中。『僕たちはガンダムのジムである』(日経ビジネス人文庫)、『「就活」と日本社会』(NHKブックス)、『「意識高い系」という病』(ベスト新書)、『なぜ、残業はなくならないのか』(祥伝社新書)、『「働き方改革」の不都合な真実』(おおたとしまさとの共著、イースト・プレス)など著書多数。

「2018年 『社畜上等! 会社で楽しく生きるには』 で使われていた紹介文から引用しています。」

就活の神さま~自信のなかったボクを「納得内定」に導いた22の教え~のその他の作品

常見陽平の作品

就活の神さま~自信のなかったボクを「納得内定」に導いた22の教え~に関連する談話室の質問

就活の神さま~自信のなかったボクを「納得内定」に導いた22の教え~を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
ツイートする