人を動かす人柄力が3倍になるインバスケット思考

著者 :
  • WAVE出版
3.29
  • (3)
  • (14)
  • (18)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 149
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872905571

作品紹介・あらすじ

上司・同僚・部下・社外の人が協力者になり、働き出す。自分の力を超えた成果が発揮できる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 要するに人間力ということなのでしょう。仕事に必要な知識、スキルを身に着けることは重要なのだけれども結局のところ最後はその人の「人となり」=人間力=人柄力が重要ということなのだと思う。

  • 興味深い。挨拶は、いつも気にしながら会社に行っている。

  • 2016年1月

  • 著者は㈱インバスケット研究所 代表取締役インバスケット・コンサルタント 会社員時代に昇格試験時にインバスケットに出合い、トレーニングと研究を開始し、その経験を活かし、㈱インバスケット研究所を設立。

    人を動かすには大きく分けて2つの方法がある。
    「人や力によって動かす」
    「自分の考えを伝えて動かす」
    他人が自分の考えに基づいて、自発的に行うためには、人間性、つまり人柄の力が必要である。

    インバスケット思考が高い=仕事が出来るではなく、そのバランスによってアウトプットは変わるのである。
    本書の構成は以下の5章から成っている。
    ①人柄力とは何か
    ②人柄力を身につけるメリット
    ③実践 人柄力インバスケット
    ④積み重ねが人柄力を高める
    ⑤人柄力をさらに高めるには

    インバスケット思考について連読。
    仕事力はインバスケット思考・人柄力から構成されていると言っても過言ではない。しかし、どちらかが秀でていれば良いというものではなく、絶妙のバランスでそれを備えなければ効力は発揮せず、足し算ではなく掛け算で表される能力のように感じた。

    どちらも成長させるには時間がかかる。
    しかし、どちらもとても大切である。本書においては人柄力の身につけ方について重点的に書かれている。
    色々な言い訳をつけて人柄力についてそこまで出来ないと言ってしまう自分はまだまだ人柄力について勉強そしてその分野について能力を伸ばす必要があるように感じた。

    人柄力は余裕でもあり自信の表れでもある。
    一朝一夕で身につけることが出来るものでもなく、その能力があがったと評価してくれるのは自分ではなく周りである。

    仕事・生活は自分一人だけで行うものではない。
    他人あっての自分ということを忘れずに過ごしたい。

  • 久しぶりに読む自己啓発本。自己啓発本は、当たり前の事を多く書いてあり、読むのが時間の無駄に感じることが多いが、本書は久々に良かった。実例があってわかりやすい。インバスケットの合理的判断と、人柄力を高める温情的判断。中間管理職には是非。

  • 面白かった。得るものもあったと思う。しかしながら著者の今まで本のように、回答選択式で、具体的にこれこれこう言う場合はこうするというのがないので少しスッキリしない感がある。

  • ◯◯力 をテーマにした本は多いが、「人柄力」というフレーズに馴染みがなく、違和感を感じて読み始めました。ケーススタディもあり、参考になりました。人を幸せにするために、人を動かすための「人柄力」を向上させるには、鏡を見て、自分の笑顔を磨かないといけません。

  • 会社で働いていれば、業務スキルは当たり前だが、さらに人柄力がなければならない。いかに他人を思いやりながらも自分のやりたいことをやるか。むしろ自分のやりたいことをいかに他人のためにできるか。自分の目指すビジネスマンには必ず必要なスキル。よくまとまっていて非常に良書でした。

    • porko13rossoさん
      会社で働いていれば、業務スキルは当たり前だが、さらに人柄力がなければならない。いかに他人を思いやりながらも自分のやりたいことをやるか。むしろ...
      会社で働いていれば、業務スキルは当たり前だが、さらに人柄力がなければならない。いかに他人を思いやりながらも自分のやりたいことをやるか。むしろ自分のやりたいことをいかに他人のためにできるか。自分の目指すビジネスマンには必ず必要なスキル。よくまとまっていて非常に良書でした。
      2012/08/16
  • 相手の気持ちになって物事を考えることが大事

  • 最近 気になった『インバスケット』という言葉
    面白そうで読んでみました。

    単純に『大人力』にも通じるところもあるかな?

    今回は人柄力を軸にと書いていましたが、
    これらの行為全てを計算してして行う人は
    ストレス度が高いだろうな~
    地で行く人にはなんてことないよね

    自分は半分はできるけど 毎日これはつらいな~
    こうなる前にどうにかするってことはできない?

全18件中 1 - 10件を表示

人を動かす人柄力が3倍になるインバスケット思考のその他の作品

鳥原隆志の作品

人を動かす人柄力が3倍になるインバスケット思考を本棚に登録しているひと

ツイートする