希望はつくる~あきらめない、魂の仕事~

著者 :
  • WAVE出版
2.83
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 31
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872905977

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 建築家の迫慶一郎氏の金沢でのセミナーで参考資料として頂きました。
    一見タイトルは啓発本っぽいのですが、中身は迫氏が今まで携わってきた建築の写真集といったかんじです。文章は少なめです。

    今回セミナーの会場にもなった金沢ビーンズも迫氏がデザインしたもので本書には2ページだけ掲載されている。

    四川大地震、東日本大震災をきっかけに巨大復興プロジェクトに挑んでいく迫氏だが、いままで誰も思いつかないアイディアが多くて賛否両論なのが現実。
    東北スカイビレッジ構想のような斬新でかつ津波や地震から守ってくれるようなコンクリート製城塞を人工的に何個も作り、その上に家を建てコンクリート内部は工場や駐車場として活用する発想…
    とても今の日本では受け入れてもらえないのが現実だろう。

    迫氏の情熱がもっと多くの人に伝わり、数年後スカイビレッジが建築されていくことに私は期待したい。

    希望は一人ではなくみんなでつくっていくものなんだと思った。

  • Facebook上で紹介されていて読んでみようと思ったのですが、これがまずかった。
    簡単に考えていたが、考えさせられる。

    写真と短い文章があるが故に想像させられ、生き方を考えるはめに・・・・・

    読むのに時間かかったあ

    でも、この人 強いなあ

  • 啓発本のようなものを読み慣れていないせいかな...。
    苦手なタイプの本でした...。

  • 30分ほどで読み終えますが、読み終えた時には爽やかで前向きな気分になります。

    己の内から沸き立つ好奇心に素直になり、魂をこめて仕事に邁進することの大切さ。

    そして何より思い描いたアイディアを実現に至らすまで、思考や方法を変えて粘り強く取り組み続けるタフさ。

    改めて、何をやる上でもその点は重要やと思わされた。

全4件中 1 - 4件を表示

迫慶一郎の作品

ツイートする