鏡の世界~石の肉体

制作 : コルネーリア・フンケ  Cornelia Funke  浅見 昇吾 
  • WAVE出版
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872907681

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ジェイコブは失敗してしまった。
    これまで秘密にしていた鏡の世界――そこへ弟ウィルがついて来てしまったのだ。
    そして、ウィルは黒い妖精に肌が石(ヒスイ)になってしまう呪いをかけられてしまう。
    ジェイコブは何とか弟をその呪いから救おうとするが……。

    がっちりファンタジー。
    ちゃんとウィルが救われて終わりますが、そのかわりにジェイコブが…という結末。続きます。
    個人的に気になるのは、ジェイコブは本当にクララを好きになってしまったのか否か。キスしてしまった時は盛り上がりました。
    でも最後はキツネとくっつきそうな気もしますが。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1958年ドイツの西部、ヴェストファーレン州の町ドルステンに生まれる。ハンブルク大学で教育学を修め、卒業後、教育者としての仕事のかたわら、専門大学で本のイラストレーションを学ぶ。当初は子どもの本のイラストレーターとして出発。28 歳の時からは自分で文章も書くようになり、
以後フリーのイラストレーター、作家として活躍している。ドイツでもっとも著名な児童文学作家の一人であり、ウィーン児童文学賞、チューリヒ児童文学賞などこれまでに数多くの児童文学賞を受賞している。
著書に『どろぼうの神さま』『竜の騎士』『魔法の声』『魔法の文字』『魔法の言葉』『鏡の世界』(WAVE出版)などがある。

「2016年 『ゴーストの騎士』 で使われていた紹介文から引用しています。」

コルネーリア・フンケの作品

ツイートする