ロシアのパンとお菓子

著者 :
  • WAVE出版
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872907858

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ピロシキが作りたくて読んだ。シリーズ3部作の一つ。この人のロシア料理本は表紙がどれも良い。私の食べたかった「揚げピロシキ」のレシピが載っていて、さっそくお家で作ってみた。具材を少し変えて、キャベツ・人参・玉ねぎ・ツナ・明太子にし炒めて中に入れてみた。家族が「おお〜〜!美味い!!」と喜んでくれたので調子に乗っている。また作ろう。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

東京生まれ。実家が飲食店を経営していたため、子どものころから料理に興味を持つ。各種の料理学校で世界の料理を学ぶ。1974年からはロシアをはじめ、イラン、トルコ、中国、韓国など、ユーラシア大陸の五十か国以上を訪れ、現地の家庭で料理を習い、食文化の研究を続けている。自宅にて「サロン・ド・キュイジーヌ」を主宰。TVの料理番組や雑誌で活躍。著書に『ポリ袋漬けのすすめ』、『[続]ポリ袋漬けのすすめ肉・魚編』、『ポリ袋で作ろう!餃子、めん、パンを』、『「乳酸発酵漬け」の作りおき』(すべて文化出版局刊)など多数。

ロシアのパンとお菓子のその他の作品

ロシアのパンとお菓子 単行本 ロシアのパンとお菓子 荻野恭子

荻野恭子の作品

ツイートする