ニューヨークタイムズの数学-数と式にまつわる、110の物語-

制作 : 坂井 公  小川 浩一  河野 騎一郎  宮本 寿代  守 信人 
  • WAVE出版
3.50
  • (2)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 71
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (664ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872907889

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 請求記号 410.4/Ko 55

  • 日経サイエンスの「サイエンス考古学」を数学に絞った感じ。
    フェルマーの最終定理が、ポアンカレ予想が、4色問題が解かれつつあるまさにその当時の興奮と混乱。
    ノイマン型コンピュータが「予言」され、カオス理論が、RSA暗号が「提唱」された当時の雰囲気。
    科学の最前線は常にホットだ。
    「なんか古い話してるなぁ」と思うと1970年代の話だったりするので、記事日付が文末にあるのはいただけない。

  • これを数学書と思うのは間違いで、数学に詳しくないであろう一般人に新聞がコラムの形で伝えた歴史書と考えるべきもの。
    だから、その当時、最先端の知識がどのように伝えられたのかを見ると、その書き手の努力・工夫がうかがえる本となっている。

全3件中 1 - 3件を表示

ジーナ・コラータの作品

ツイートする