サンタさんたら、もう! (えほんをいっしょに。)

著者 :
制作 : 小林万希子 
  • WAVE出版
3.20
  • (0)
  • (2)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872909005

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • これはなかなか面白い♪妙に人間くさいサンタクロース。忘れたり。疲れたり。拗ねたり。ボケてみたり。色々ツッコミ所満載。でも何でか憎めないおっちゃんサンタ♥最後は何でパパにプレゼントやねん!と声に出してしまい、そしてさらにその後の絵で「犬にもかい!律儀か!」と思ってしまう( ´艸`)クリスマスまで何回も読もう♪

  • こんくらい抜けてる方が楽しいな。
    絵もかわいらしいし色もきれい。

  • どこかだらしないサンタさん。近親感がわきます。

  • 鍵をもらうのを忘れたり
    プレゼントわたすのがいやになったり
    プレゼント間違えたりするサンタさん

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

1953年、大阪府生まれ。同志社大学文学部卒業。1990年、『お引越し』で第1回椋鳩十児童文学賞を受賞。同作は相米慎二監督により映画化された。1997年、『ごめん』で第44回産経児童出版文化賞JR賞を受賞。同作は冨樫森監督により映画化された。2017年、「なりたて中学生」シリーズ(講談社)で第57回日本児童文学者協会賞を受賞。他の著書に、『サンタちゃん』(講談社)、「モールランド・ストーリー」シリーズ(福音館書店)、『大人のための児童文学講座』(徳間書店)、『ふしぎなふしぎな子どもの物語 なぜ成長を描かなくなったのか?』(光文社新書)など。『児童文学書評』主宰。

ひこ・田中の作品

ツイートする