ゴリラでたまご (ともだちがいるよ!)

著者 :
制作 : 日隈 みさき 
  • WAVE出版
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (78ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872909326

作品紹介・あらすじ

ライオンのおじいさんが,さかみちのしたで、大きなたまごにであいました。このたまごは、なんのたまごなのでしょうか?ふしぎなたまごからはじまるどうぶつたちのミュージカル。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ライオンのおじいさんが、さんぽのとちゅうで、カバよりも大きなたまごを
    見つけました。
    おじいさんは、たまごにたずねてみました。
    「あなたは何のたまごなの?」
    するとたまごはこたえました。
    「ゴリラ」
    たまたま、たまごになっているゴリラだと言うのです。

    そこへ、たまたまゴリラがやって来ました。
    大きなたまごが、自分のことをゴリラだと言いはるので、ゴリラは、
    自分はゴリラじゃないのかも、と思ってしまいました。

    そこへ、たまたまサイがとっしんして来て、大きなたまごにぶつかりました。
    「これは何なのだ?」
    すると、たまごが言いました。
    「あたい、ウサギだよ」たまたま、だそうです。

  • ことばが楽しい本でした。
    深く考えると何やらシュールな気もしますが、いろいろ細かく笑えます。
    「ゴリラのたまご」ではなく「ゴリラでたまご」。
    日本語って深いです(笑)。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

福岡県生まれ。詩人、児童文学作家、絵詞作家。
絵本『さかさまライオン』(童心社)で絵本日本賞、『うそつきのつき』(文溪堂)で
小学館児童出版文化賞、『ふしぎの森のヤーヤー』金の星社)で産経児童出版文化賞受賞。
『がたごとがたごと』(童心社)、『すやすやタヌキがねていたら』『ともだちできたよ』(共に文研出版)、『くじらさんのーたーめならえんやこーら』(鈴木出版)で日本絵本賞受賞。
少年詩集に『たぬきのたまご』(銀の鈴社)、『きんぎょのきんぎょ』(理論社)、「しっぽとおっぽ」岩崎書店。「ぼくたちはなく」(PHP研究所)で三越左千夫少年詩賞を受賞。「おれたちともだち」シリーズはロングセラーになっている。第55回児童文化功労賞受賞。
第39回巌谷小波文芸賞受賞。日本児童文学者協会理事長。

「2018年 『うまはかける』 で使われていた紹介文から引用しています。」

内田麟太郎の作品

ツイートする