メリンダハウスは魔法がいっぱい (ともだちがいるよ!)

著者 :
  • WAVE出版
3.86
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 78
感想 : 5
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (80ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872909395

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • このようなお話をおすすめしてください。

  • 主人公のみゆの家の近くに、3人のおばあさんが引っ越してきて、不思議なことを発見します。不思議なこととは、3人のおばあさんは魔法が使える人で、歩道をピアノにしたり、古いものを新しいものにするので、不思議な人だと思いました。

  • みゆの家の前に越してきた3人のおばあさんは、いつもみゆのことを見張っているみたいだし、みゆが言われたくない事ばかり言ってきます。
    みゆが内緒にしていることまでなぜか知っているので、なんだか気味が悪くてたまりません。
    ママに言っても、すてきな人たちだと言って、取り合ってくれません。

    めずらしく、おばあさんたちに会わなかった朝、学校に行く途中の横断歩道が虹色に変わっていました。
    歩くとピアノの音が鳴って、皆は大よろこび。
    帰りには、信号が3色団子になっていました。

    どうやら、おばあさんたちが関係しているようですよ。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

東京都生まれ。児童文学作品を中心に幅広く活躍。作品に『赤い実はじけた』(PHP研究所)「ふーことユーレイ」シリーズ『風夢緋伝』(共にポプラ社)『レネット 金色の林檎』(金の星社)『小説キャンディ・キャンディFINAL STORY』(祥伝社)『ラ・プッツン・エル 6階の引きこもり姫』(講談社)など。

「2018年 『窓をあけて、私の詩をきいて』 で使われていた紹介文から引用しています。」

名木田恵子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨシタケシンスケ
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×