黒人リズム感の秘密

著者 :
  • 郁朋社
3.54
  • (3)
  • (7)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 73
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784873020099

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 黒人と日本人では、リズムの感じ方が全然違う。では一体何が違うのか?ということを説明してくれた上で、身に付ける方法を指南してくれている本。ホンモノのブラックミュージックを志すダンサー・ミュージシャンであればあるほど、より深く理解できる内容。

  • これ読んでむっちゃ練習した。
    Tony Tee氏は今は亡くなってしまったが結構べんきょうになった本

  • ダンスのことはよくわからんけど、面白い。

    後はどれだけちゃんと実践して体感できるのか、それが問題。

  • この本でtonyteeを知った。
    音楽と身体を運動で結びつける実践書。

  • 「やっぱりトニー・ティーは化けもんだ」などのオレオレ節は炸裂しております。
    しかし、そこがまたいい。
    ダンスは素人の自分ですが、身体操作に関する考察はかなり深いっす。

  • TONY TEEこと七類誠一郎氏が書いたダンス、リズムの研究書。
    ただ、天上天下唯我独尊的な書き方が鼻につく。しかし、それを差し引いてもダンサーやミュージシャンは絶対一度は人に借りてでも読むべき。

全6件中 1 - 6件を表示

黒人リズム感の秘密のその他の作品

黒人リズム感の秘密 単行本 黒人リズム感の秘密 七類誠一郎

七類誠一郎の作品

ツイートする